30/7/2016

障害者は生まれない方がよかったのか?

「遺伝するから、子どもは持つんじゃないわよ」

母にそう言われたのは、学生の頃から一度や二度ではなかった。
昔、母は生まれつき抱える原因不明の筋肉の疾患(ミオパチーの一種)が子どもに遺伝することを心配し、医師に相談したところ、
「遺伝はしません」
と言われて安心して僕を産んだところ、3才くらいでやはり遺伝が発覚。このことが「子どもは持つな」という言葉に繋がっている。
その意図するところはおそらく、

・障害を持った子ども自身が苦労して可哀想だから
・障害を持つ僕が障害を持つ子を育てるキャパシティーがないだろうから
・社会の迷惑になるから

といったところのどれかだろう。全部かもしれない。

「うん、そうだね」と応えるものの、心のなかで(自分は子どもを持つ資格のない劣った存在なんだな…)という寂しい思いはあり、せめて税金は人並みに払えるようになろうと思ったものだった。

確かに障害を抱えて生きることは不便な面もあるけれど、だからといって生まれてこなければよかったと思ったことはないし、むしろ逆だ。
「こんな身体に生んで!」と母は若い頃に祖母を責めたらしいが、僕はそんなことはなかったという点で
「あんた、いい子ね」と、どうリアクションしていいのかわからないことを言う変な母だった。

そんな素っ頓狂な母の言うことなので聞かなくてもよかったのだけど、妻は出会う前から元々子どもを持たない主義だったのでお互い意気投合。
僕たち夫婦は子どもがいないが、ささやかながら幸せな毎日を過ごしている。


しかし相模原障害者施設殺傷事件の一報を聞いたとき、説明し難い混乱と不快感に襲われた。
一瞬、障害を持つ可能性が高いので子どもを持たないという選択が、犯人の「障害者は生きている意味が無い」という考えの側に加担するもののように感じられてしまったからだ。

だがもちろんそれは違う。親なら誰でも子どもに健康であって欲しいし、無用なハンデなら背負わせたくないと思うのは当たり前のことだ。
それよりも、「障害者は生きている意味が無い」「税金の無駄だ」と考える人がいること、少なくともそういう考えを明確に否定できない人が案外多いかもしれないということが気にかかる。

障害者を生かすことは無駄なのか?
そもそも先天性障害はなぜ発生するのか?
推論とともに考察してみる。

(more…)


Comments (21) Filed under: ブログ Tags: , — Kyo ICHIDA @ 8:59 AM
21/7/2016

むせずに食べろ!カップヌードルわさび味

ある日、デュッセルドルフのMasaさんのツイートがふと目に飛び込んできた。

(えっ、わさびヌードルっていうのがドイツにはあるんだ?!)

(おおっ、これが伝説の日清カップヌードルわさび味!!)

というわけで届きました!なんとこんなにたくさん!二つずつ送ってくれて優しい!

NISSIN CUP NOODLES

テンション上がって思わずグラデーションで並べました。左からShrimps エビ、Wasabi-Geschmack ワサビ、Huhn チキン、Spicy スパイシー、Tomate トマト、Champignons シャンピニオン (キノコ)。

しかもMasaさんがギタリストを務めるドイツのメタル&ハードロックバンド JADED HEARTの新譜ジャケTシャツが同梱されているではありませんかっ!!
Masaさん、ありがとう!

(ネコは同梱品ではありません)

これは暫く前に僕がメタルのフェスに着ていくTシャツが無い…とつぶやいたために送ってくださったに違いない!超嬉しいです!!
これでメタルのライブで困らない♪

JADED HEART Guilty By Design

ちなみにこのJADED HEARTの新譜 “Guilty by Design“は凄く良い感じにハードな曲満載で、日本人メンバーが在籍しているという贔屓目抜きでもお薦めの正統派ヘヴィーロックアルバムです!!

おまけにステッカーやドイツのモニタースピーカー・メーカーEVE audioのバッグまで!
Masaさんありがとうございます!!!


さて、ここまででもうスクロールし疲れたでしょうか? ですがここからが本題です。

この、フランスはもちろん日本でも未発売のわさびカップヌードル、Masaさんによると、

うまいまずい以前に、食べようと思って顔近づけた途端にむせる

どんなにむせないように頑張っても確実にむせる

むせずに食べられた人いないので是非チャレンジしてみてください。食べるところ見たい〜!

なのだそうです。

それでは、リクエストにお応えしましょうということで…

CUPNOODLES Wasabi CUPNOODLES Wasabi

ヨメに食べさせてみた。

CUPNOODLES Wasabi

果たしてむせずに食べることができるのか!?

※ちなみに動画は3分ちょうどなのでカップ麺を作るときのタイマー代わりにご笑覧ください♨
(more…)


Comments (4) Filed under: Tags: , , , , , — Kyo ICHIDA @ 11:47 PM
26/5/2016

ディック・アヌギャーン – ブリュッセル

若い頃書いた曲を歳とってから歌う。また違う味わいが出てくるよね。
1974年の彼のデビュー・アルバムに収録されている曲。1952年生まれとのことなので、このときもう還暦は過ぎてるはず。

そもそも日本ではDick Annegarnをどういうふうにカタカナ表記してるんだろう?と思ってググったら、これが全然ヒットしない。えっ、そうなの??
今の気分でただ動画貼るだけのつもりだったんだけど…。

(more…)


Comments (0) Filed under: フレンチ・ポップス Tags: — Kyo ICHIDA @ 1:26 AM
13/3/2016

アラン・ハンプトン – Keep It In Your Dreams

Origami for the Fire

曲調はもちろん、このアニメーションのキャラクターたちの醸し出す雰囲気が凄くいい感じなんですよね。

(more…)


12/3/2016

キース・エマーソンの訃報に…

子供の頃に好きだったミュージシャンが皆高齢化しているから仕方ないと思いきや、自ら命を絶ってしまったとは…。
4月の来日公演の告知映像では元気そうだったのに。
このメンバーで来日予定だったのでしょうか。

『展覧会の絵』とか中学の頃よく聴いてました。
こちらは1972年の後楽園でのコンサートのテレビ放送映像。提供がグレコギターっていうのも時代を感じます。
(more…)