9/10/2017

辻仁成さんのウェブマガジンに寄稿させていただきました

辻仁成さんのウェブマガジン『Design Stories』に寄稿させていただきました。

パリに住むことになったきっかけについて、初めて書きました。
文字数制限内でどこまで説明するかが難しかったですが、辻さんのあたたかい励ましでどうにかこうにか。

短めなのでお読みいただけたら嬉しいです。

車椅子目線のパリ「渡仏前夜」


Comments (0) Filed under: パリ Tags: , , , — Kyo ICHIDA @ 11:58 PM
27/9/2017

アマチュアドラマーから見た世田谷JAZZビンタ騒動

この件に関して当初から思うところありましたが、書くと厳しい言葉になってしまうので書かないようにしていました。
早くこの騒動が収束しないことには、当の中学生もいつまでも辛いでしょうし。
ほぼ1ヶ月が経ってもう沈静化したと思っていたのですが、まだ記事が出てきました。

世田谷JAZZビンタ事件が象徴する日本的なもの

この騒動を巡る一連の議論にはどうしても違和感を覚えます。
どの意見にも、ある重要な視点が欠落しているように感じられるからです。
大学時代にジャズ研で下手なドラムを叩いていた経験を踏まえ考察したいと思います。
(more…)


Comments (0) Filed under: ジャズ Tags: , , , — Kyo ICHIDA @ 3:21 AM
25/9/2017

BENT KNEE(ベント・ニー) – Land Animal

深刻な感じのイントロと歌い出しのギャップが半端ないw

Bent Knee – Land Animal

というのが第一印象だったんですが、仰々しいアレンジ含め秘孔を突かれました。
このバンドがやっていることはかなり面白いです。
音だけ聴いていると何やら国籍不明な雰囲気ですが、ボストンのバークリー音楽大学で結成されたとのこと。

Bent Knee – Being Human | Live at Hand Forged Works

ヴォーカルスタイルが個性的で耳目を奪われます。
ていうかこのコートニー・スウェインさん、痩せたら凄い美人じゃないですか!?
でも体重とともにパンチ力落ちるとアレなんでダイエットはしないでください。
アイバニーズのギターに漢字で「知」って書いてあるのも地味に気になるw
(more…)


Comments (0) Filed under: ロック Tags: , , — Kyo ICHIDA @ 8:31 PM
23/9/2017

深淵見下ろしニャンコ図

深淵見下ろしニャンコ図


Comments (0) Filed under: 写真,未分類 Tags: — Kyo ICHIDA @ 11:07 PM
11/9/2017

ダイアン・リーヴスさんとサバンナカフェ

10 september 2017 Grande halle de La Villette, Paris

Dianne Reeves – Vocal
Peter Martin – Keyboards
Romero Lubambo – Guitar
Reginald Veal – Bass
Terreon Gully – Drums

1. Broadmoor
2. Dreams
3. Minuano (Six Eight)
4. All Blues
– MC (about Savannah Café)-
5. Our Love Is Here to Stay
6. Infant Eyes
7. Cold
8. Beautiful

Dreamsの後半アドリブの歌詞で「ロストバゲージで衣装も靴もない」って歌ってますね。
「私が何を着てようがあなたたちにはどうでもいいでしょう?」
「あなたたちにとって大切なのは、私が何を歌うかよね」
コンサートの最後の方でも「エールフランスに言っておいて、スーツケースが必要なのよ」って。
ほんとにもう、これだからエールフランスは…。