21/3/2021

グレッチェン・パーラト – What Does a Lion Say?

物語を感じるワルツ。 以前、鼻にかかった独特の歌い方を揶揄するみたいな書き方をしちゃいましたが(ごめんなさい!) この曲ではそのスタイルはなりを潜めて、新しいアルバムの中でひときわ異彩を放っています。

22/1/2016

グレッチェン・パーラト – Live in NYC: WEAK

鼻から呼吸している気配のないクセのあるヴォーカルスタイルは好き嫌いの分かれるところだろうがケンドリック・スコットの演奏は素晴らしい。 まさにジャズドラム進化形。 自由だ……。