8/10/2016

360度パノラマVR動画撮ってみた

夏休みの自由研究ということで、360°パノラマVR動画を撮ってみました。 ツール・ド・フランス最終日でお馴染みのコースを交通量の少ない夏の日曜早朝に一周。 天井から怪しい棒をにょきっと出して走ってたもんで途中でパトカーと並んじゃってちょっとドキっとしました。 チュイルリー公園, コンコルド広場, シャンゼリゼ通り, 凱旋門を周るヴァーチャルドライブを、前田智洋くんの”Loop City”をBGMにお楽しみください。 ちなみにこの動画はループしてるんですが、YouTubeのHTML5プレーヤーでは画面右クリックで「ループ」を設定できます。 さてここからが本題です。撮影してみてわかったことや高画質化への課題など。

24/8/2006

ルーヴル美術館ヴァーチャル・ツアー制作裏話

今日届いたAppleのニュースレター”QuickTime News – Japan : 8/24/2006“を見て驚きました。 ルーヴル美術館のヴァーチャル・ツアーが大きな写真入りで紹介されていたからです。  (わぉ、まだあったんだ…懐かしいなぁ、でも何で今ごろ?…ああ、『ダ・ヴィンチ・コード』のサントラの宣伝か、なるほど) このサイトを作ったのはもうかれこれ9年も前のことです。 最初の対象ブラウザは懐かしのNetscape2.0とMicrosoft Internet Explorer3.01でした。QuickTimeのバージョンは2.5 (遠い眼…) 97年の6月頃に短期間で自由に楽しんで作ったのを思い出します。 なぜ一介のフリーランスのデザイナーにすぎなかった僕がこの仕事を任されたのかを思い起こすと、僕が今フランスで仕事していることにも微妙に関係していることに気づきました。