7/5/2013

ウィンドウサイズを調節するjavascript

サイトのスクリーンショットを撮る時にサイズを統一したくて自分用に書いたんですが、もしかしたら使う人がいるかも?ということで一応載せておきます。

その後レスポンシブデザインのテストにばかり使うようになったので修正しました。

          ↓
http://kyocom.github.io/responsive-window-size/

Internet ExplorerかSafariがベストです。
Chromeや現在のFirefoxは自身のウィンドウサイズをjavascriptで変更できないようなので、表示されるピクセル数を見ながら手動調節でお願いします(爆)
(上記リンクからタブでなく独立したウィンドウとして開けばChromeやFirefoxでも動作します)

もっとこうしたらいいよ、というご教示いただけたら有り難いです。
https://github.com/kyocom/responsive-window-size


Comments (0) Filed under: tips Tags: , — Kyo ICHIDA @ 8:06 AM
6/5/2013

フランス語のRの発音のカタカナ表記はラ行に濁点でどうでしょう?

もう何年か前の話ですが、ヨメちゃんがせっせと本を塗りつぶしておりました。
「何してるの?」
「フランス語学習本の発音のカタカナが変だから消してるの」

それはトルシエ元サッカー日本代表監督の通訳でお馴染みのダバディさんのイージーフレンチという本でした。
見せてもらうと、残念ながら既にほとんど塗りつぶされていましたが、fleur(花:flœ:r)の発音が「フロヨ」ってなってます。(音を確かめたい人はこのページのスピーカーアイコンをクリックしてみてください)

フロヨって…∑(゚д゚;) 
塗りつぶしたくなった気持ちもわかるww

確かにカタカナで他言語の発音を再現するのは難しいですよね。
母音が5つしかない日本語ではスペイン語ならまだしも、鼻母音含め母音が17もある仏語を文字で忠実に再現するのはそもそも無理な話ですが、フランス語に興味がある人にとってカタカナがあればとっつきやすいのもまた事実でしょう。

そこで、日本語には存在しないが故に特に難しいと言われるRの音のカタカナ表記による再現性をちょっと高める提案。
フランス語のRの発音のカタカナ表記はラ行に濁点でどうでしょう?

つまり ラ” リ” ル” レ” ロ” な感じで。
なにそれどんな音やねんと突っ込まれそうですが。
(more…)


Comments (3) Filed under: フランス,ブログ Tags: , — Kyo ICHIDA @ 1:38 AM
14/9/2012

Eléphant Paname – パリの新しいアートセンター

今日9月14日、パリにアートの新名所がオープンしました。
場所は日本人にも馴染みの深いオペラ通りとヴァンドーム広場に近い界隈です。


一見アートセンターとは判らない外観

元パリ・オペラ座のダンサー、ファニー・フィアットと造形作家のロラン・フィアット姉弟がプロデュースするこのEléphant Paname(エレファン・パナム)はダンスと現代美術のアートセンター。
総床面積2000㎡の建物に6つのダンススタジオとギャラリースペースがあり、後日レストランもオープンするそうです。
(more…)


Comments (2) Filed under: アート Tags: , , — Kyo ICHIDA @ 11:55 PM
15/7/2012

Quentin Jones

ロンドンを拠点にイラストレーター、映像作家として活躍するクエンティン・ジョーンズ。


Victoria by Victoria Beckham
(more…)


Comments (4) Filed under: 短編,CM,アート Tags: , , , — Kyo ICHIDA @ 11:07 PM
27/6/2012

あの頃の部屋に戻したい

物が増えて部屋が荒れ気味なのは心模様の表れでしょうか?
断捨離疲れしてしまっていたのかも…

部屋をこの頃の状態に戻すのが今年の目標です。

Castelli stacking chair by Giancarlo Piretti

(蚤の市で見つけたGiancarlo Pirettiのスタッキングチェアと1930年代のスチール製キャビネット)


Comments (2) Filed under: 写真 Tags: , , — Kyo ICHIDA @ 1:53 AM