13/6/2010

旅の準備

 

今回の旅のルート、約4,500Km。

行きは学生時代に車で旅したバルセロナから地中海沿いにコスタ・デル・ソルまで南下するコースを通って、帰りはなるべく最短距離を北上するプラン。
余裕をみて目的地であるポルトガルのオリャオまで一週間かけることに。

宿は一部の例外を除いて事情が判っているホテルチェーンのモーテルを利用。たいてい街外れのちょっと不便なところにあるけど駐車場があるし、車イス対応の部屋もあるので便利。安いし。一泊39〜69ユーロでした。
(more…)


Comments (7) Filed under: 旅行記 Tags: — Kyo ICHIDA @ 3:25 AM
12/6/2010

南ポルトガルの笑う犬に会いに行く

 

そもそも僕は旅に向いたタイプじゃないんです。
2〜3週間くらい家から出ないこともザラだし、それがちっとも苦にならない。
インドア派と言えば聞こえはいいけど、はた目には単なるひきこもりかも。

そんな僕がわびすけと数年に一度の旅に出る事にしたのは、おそらく初恋の人だったらしい?青目さんと昨年末約40年ぶり(!)に再会したから。あ、ここ笑うとこです。
(more…)


Comments (2) Filed under: 旅行記 Tags: — Kyo ICHIDA @ 5:23 AM
29/5/2010

岡田ジャパンの現実的な目標

もはやあんまり触れたくない話題ではありますが…。

話は前回のドイツ・ワールドカップに遡るんですが、忘れもしない2006年6月12日のオーストラリア戦からの帰り道。
FC東京の熱きサポーターarataさんとドライブインに寄ったときのこと、あんな敗戦の直後なだけに早くも「次の日本代表監督は誰がいい?」という話題に。

「ジェフのオシム監督に是非!」迷わず即答しました。
「シャムスカ監督は?」
「いや、オシム監督でお願いします!」

その後、本当にオシムジャパンが実現したときはそりゃあもう飛び上がるほど嬉しかったですよっ!!!
ああ、これで今までの日本の悔しい思いが報われるんだ、と思ったものです。

だがしかし…。
志半ばにして病に倒れたオシム監督の後任は御しやすい日本人監督、よりによって岡田武史。
しかもあろうことか目標ベスト4とか宣うし。

目標を高く設定するのも時には大事だけど、大金貰って引き受けた仕事をあたかも押し付けられたかのように責任転嫁したり、出来もしないことを掲げて国民をがっかりさせるのは如何なものか。

言いたいことは数あれど、前置き既に長いので4にまつわる、より現実的な目標を考えてみたいと思います。
まずは、

目標その1:
脱・ワースト4

このままだと出場32カ国中ビリ…。まずはワースト4からの脱出を目指しましょう。

目標その2:
失点を4点以内に抑える

グループリーグ3試合の合計失点と言いたいところだけど、オランダ戦だけで4失点しそう…。

目標その3:
4得点する

こちらはグループリーグ3試合の合計得点ですが、相当難しそう。

目標その4:
勝ち点4!!!

もしグループリーグ3試合で勝ち点4なら望外な成果と言えるでしょう。

すっかり方向感を見失った岡田監督と日本代表ですが、それにしてもここまで期待されてないとある意味やり易いんじゃないでしょうか。
何かが起こって一勝しようものなら新聞がうんと良く書いてくれますよ!
或はこのまま普通に三敗すれば、監督と協会は何らかの社会的な罰を受けることにならざるを得ないのではないでしょうか。

選手にはせめて悔いの残らない試合をして欲しいものです。


Comments (12) Filed under: 未分類 Tags: — Kyo ICHIDA @ 11:55 PM
5/4/2010

アバター2 予告編

 

『アバター』といえば、あちこちで早くも続編が盛り上がっているようですね。

 
噴いたこれw
過去のありとあらゆる映画、SF小説、コミック、ゲーム等からのパクリ引用のオンパレードだったアバターの続編かくあるべし。
『あの頃ペニー・レインと』ネタまで!…ツボであります。
(more…)


Comments (17) Filed under: SF Tags: , , — Kyo ICHIDA @ 11:54 PM
31/3/2010

3D写真撮ってみた

3D映画がブームですね。僕も日本へ帰ったときに川崎のIMAXでアバターを楽しみました。
3Dを見るとなんだか脳が喜ぶ感じがします。でもわびすけは酔ってしまったそうで、後半眼鏡しないで観てました。(^^;)
つきあってくれた友人夫婦も奥さんが3D酔いしたそうで、映画が全て3D化されたら困る!という意見も。確かに。

もうかなり前ですが3D写真やステレオグラムが流行ったときがありましたよね。
試しにiPhoneカメラでさくっと撮って並べてみました。
裸眼立体視(交差法)なので3Dメガネは必要ないし、動かないから酔わないはず(たぶん)

裸眼立体視 交差法

見方

  1. ぼんやり眺めながらゆっくりとより目にしていく
  2. 左右のドットが二重にブレて4つになるので、ドットが合計3つ見えるところまでより目にする
  3. 中央のドットが重なったら写真を見る

僕は脳が騙され易いのか、すぐに立体的に見えてくるのですが如何でしょうか?
(more…)


Comments (18) Filed under: 写真 Tags: , , , , — Kyo ICHIDA @ 11:20 PM