2/6/2018

部屋の中に部屋

有り難いことにオノデラユキさんアキルミさんご夫妻が引越し祝いに作品をくださり、しかもアーティスト自ら設置までしてくださいました!
作品のおかげで殺風景だった壁に奥行きが生まれたように感じます。
引越し以来バタバタでなんだか全てが「仮」のままの気分だったんですが、作品が飾られたらようやく新しい生活に踏み出した実感が湧きました。

離れて見てオノデラユキさん自ら位置決め。アクリルではなくガラスの額なので重そうです。

展示のベテランのおふたり。

設置完了!本っ当にありがとうございました!!!

ひと部屋増えたように感じます♡

制作させていただいているお二人のサイトに素晴らしい作品がたくさん掲載されていますので是非ご覧ください。
Yuki Onodera
Aki Lumi



Comments (0) Filed under: アート,写真 Tags: , , — Kyo ICHIDA @ 11:00 PM
8/5/2018

Isabelle Antena – Le poisson des mers du sud – Guitar TAB

コードと云えば、ギターを弾く人に教えてほしいことがあります。
イザベル・アンテナのLe poisson des mers du sudというボサノバを学生時代に耳コピしたのですが、当時を知る友人から先日この曲のタブ譜を頼まれたんです。
で、5年ぶりにギターを引っぱり出してきてお絵描きソフトで書いてみたのですが、一箇所Cメロの終わりのコードが地味過ぎてピンときません。ここは正しくは何の音でしょうか?
久しぶり過ぎて指は痛いし耳も遠いのでどうかお助けを。
(コード名は全く疎いのですが弾き語り用なのでルート音を出すようにしてます)

Isabelle Antena - Le poisson des mers du sud - Guitar TAB 1of2 ver.BIsabelle Antena - Le poisson des mers du sud - Guitar TAB 2of2

この動画の2:41辺り、“vanille et jasmin” 直後のコードです。


26/4/2018

単純なコードは愛せないドラマーにお薦め!ルイス・コール – Louis Cole


Spotifyのレコメンド機能を「あなどれない!」と感じたのは、使い始めて3ヶ月めに Louis Cole の『Big Green Suitcase』がプレイリストに出てきたことがキッカケでした。

「こういうサウンドとかコード進行好きでしょ?」
と見透かされた気がして…、その通りだよ!と。
当時まだリスナーの数が三桁に届くかどうか、というマイナーなインディーズからこちらが気に入るものを的確にピックアップしてくれるなら優秀なアルゴリズムですよね。

お薦めの精度を上げていくには、Discover Weeklyのプレイリストを聴いて気に入った曲の+にチェックを付けて「ソング」に入れるだけ。(現在は「好き」や「嫌い」を意思表示するボタンもあり)
すると三ヶ月も経つ頃にはレコメンドがいい感じに偏ってきます。
毎週30曲お薦めされてソング入りするのは1〜2曲ですが、月に1曲でも凄く気に入る音楽と出会えれば御の字。
ときどき「ソング」をまとめて聴くのもまた楽しいんですよね。

さて、こうして出会ったルイス・コールですが、ドラマーでキーボード等もこなすマルチプレイヤー。右利き用のドラムセットですが左右の手が交差しないスタイルで、打順を見ると左利きっぽい。
意外に複雑な和声とわりと雑な感じのグルーヴが独特でクセになる心地良さ。たしかに専業ドラマーにしておくのは勿体ないソングライティング能力の高さだわこの人。
(more…)


3/4/2018

俺のフレンチポップ

突然ですが、Spotifyで公開しているプレイリストのうちで、唯一いつの間にかフォロワーさんがついていたのがこちらになります。
タイトルのせいですかねたぶん。

フォローされると更新しなきゃいけない気がしてきますし、フレンチポップでもっと有名な人気曲は数え切れないほどあるわけですが、かと言って誰もが納得する有名曲を網羅していくと結局はみな似たようなプレイリストになっちゃうんですよね。
そういうのはヒットチャートや懐メロのプレイリストに任せて、今後は更に通好みなものも追加していこうと思う次第です。
(more…)


15/3/2018

ネコ科

#ネコ科

Kyo ICHIDAさん(@ky0)がシェアした投稿 –


Comments (0) Filed under: 写真 Tags: , — Kyo ICHIDA @ 11:00 PM