3/4/2018

俺のフレンチポップ

突然ですが、Spotifyで公開しているプレイリストのうちで、唯一いつの間にかフォロワーさんがついていたのがこちらになります。 タイトルのせいですかねたぶん。 フレンチポップでもっと有名な人気曲は数え切れないほどあるわけ […]

26/5/2016

ディック・アヌギャーン – ブリュッセル

若い頃書いた曲を歳とってから歌う。また違う味わいが出てくるよね。 1974年の彼のデビュー・アルバムに収録されている曲。1952年生まれとのことなので、このときもう還暦は過ぎてるはず。 そもそも日本ではDick Anne […]

14/6/2013

おじさんのためのナウでヤングな邦楽シリーズ : プレイリスト

気になったものをまとめたメモ的暫定プレイリスト。

6/6/2013

おじさんのためのナウでヤングな邦楽シリーズ : パスピエ

アカデミックな音楽教育を受けた上でポップスやロックに進むミュージシャンは、特にキーボーダーには多いですよね。 パスピエのリーダー成田ハネダ氏(作曲・キーボード)も東京藝大でクラシックを学んでいたそうです。 パスピエ 電波 […]

26/5/2013

おじさんのためのナウでヤングな邦楽シリーズ : Reina Kitada

おじさんに紹介するというテーマからちょっと逸脱しすぎたでしょうか? じゃあ今回はおじさんとも親和性の高いミュージシャンをご紹介。 Reina Kitada(北田麗奈) と言っても、彼女がおやじギャルだとかそういうことでは […]

16/5/2013

おじさんのためのナウでヤングな邦楽シリーズ : 赤い公園

えっ、おじさんが対象なのにインディーズばっかりじゃいきなりマイナー過ぎる!? じゃあ今回はメジャーレーベルで。 しかも3年前に立川の高校で結成されたマジでヤングなガールズバンドです! 赤い公園 のぞき穴 こっ、これは・・ […]

13/5/2013

おじさんのためのナウでヤングな邦楽シリーズ : カラスは真っ白

それにしても今どきのインディーズのクオリティと充実っぷりは素晴らしいものがありますね。 きっと宅録機材の進歩と低価格化とかも関係あるんでしょうね、モノ創りにはいい時代だと思います。 というわけで、第二弾はこちら! カラス […]

12/5/2013

おじさんのためのナウでヤングな邦楽シリーズ : ゲスの極み乙女。

学生時代はバンドをやっていたけれど、当時コピーしていたロックスターはみんな還暦を超えたか昇天してしまった…というアラフォー、アラフィフの皆さまこんにちは。 CDが売れなくなり音楽で食べていくのが難しい時代と言われています […]

17/12/2008

マレフィス COMPLETE RECORDINGS

遂に!本日発売です。 パリ郊外のアパートでの自宅録音の様子を再現したSachet de SafranのPV。タンスでボーカル録りはやっぱりキホン!?

28/11/2008

Best of malefices, iTunes Storeで配信開始

iTunes Storeでネット配信限定のベストアルバム『Best of malefices』がリリースされました。 レコーディングから10年以上を経て再発売となった経緯は改めて書こうと思いますが、マレフィスをご存じない […]

2/9/2007

Camille : Au Port

カミーユ『Au Port』 友人のそのまた友人のベーシスト、マルタンが出ているのでご紹介。ときどきアップで写るイケメンくんです。   彼はベーシストだけどドラムも無茶苦茶上手くて、こちとらドラマーやめたくなっちゃうほど! […]

9/7/2007

感動のコード進行を探してみる

友人と音楽話をしていて「Perspectiveのコード進行いいよね」という話題に。 学生時代の音楽仲間の表現を借りるとこの曲は「感動のコード進行」なのだそう。なるほど感動のコード進行とは言い得て妙だなぁ♪ということでさっ […]

1 2