14/8/2018

DOMi DEGALLE

Domi DEGALLE
1999年フランス生まれ、ナンシー出身。
音楽好きの両親のもと2歳からピアノとドラムを始める。
14歳で複数のディプロムを受けコンセルヴァトワール・ド・パリで学び、17歳で渡米。
現在はバークリー音楽大学在学中とのことなんですが、また凄い才能の若いミュージシャンが出てきましたね。
(more…)


Comments (0) Filed under: ジャズ Tags: , , — Kyo ICHIDA @ 4:49 PM
13/8/2018

精霊馬作ってみた

お盆の用意、着々と。 kyoくんがカッコかわいい仏さま専用の乗り物を作ってくれました。 #お盆 #お迎え #精霊馬 #精霊牛

いちだ富美子さん(@fumikoichida)がシェアした投稿 –

精霊馬作ってみたんですが、SNSではみんなリアルな馬とかロボとか飛行機とか作っててスゴい。
来年はもっと高速大規模輸送を考慮してご先祖様をお迎えしたいと思った次第です。


Comments (0) Filed under: 写真 Tags: — Kyo ICHIDA @ 12:07 AM
8/8/2018

よこせチュール

「よこせチュール!」と言ってます #世界猫の日
よこせチュール!アニGIF


Comments (0) Filed under: 写真 Tags: , — Kyo ICHIDA @ 12:00 PM
17/7/2018

フランス優勝の思い出

ワールドカップ・ロシア大会でフランスが2度目となる優勝を決めました。

やはり20年かかるものなんですね。

実を言うと、2006年ドイツ大会のときと異なり、妙に安心して中継を見ることができた決勝戦でした。
コンディションの有利さに加え、1998年に優勝したときと似ていると感じる状況がいくつかあったからですが、うちのストリーミングがあまりに遅すぎて、近所の大歓声でゴールが決まったかどうかが数秒早くネタバレしていたせいかもしれません。

ゴールが決まる度に向かいのアパートのアフリカ系のお兄ちゃんは窓から身を乗り出して喜ぶので、ヨメも窓からガッツポーズで応えます。初めて彼の笑顔を見たそうです。

試合内容や今大会の感想を長々書くのはやめにして、思うところを短くまとめると、


フランスがサッカー・ワールドカップで優勝したときに現地に居合わせたのはこれで2回目なんです。
98年フランス大会。出張でパリに来ていたものの、試合は全く見る時間がなかったのですが、さすがに決勝戦はテレビのある友人のアパートで見せてもらいました。
そしてブラジル相手に3-0の完勝、からの、優勝の大騒ぎ!

最早タクシーが呼べなくなり、帰れないのでポワソニエール通りのカフェで明け方まで、自国開催初優勝に湧きあがる人々の歓喜を眺めていました。
車イスだったらゆっくり帰れたでしょうけれど、この頃はまだ少しは歩けたので松葉杖だったのです。
(more…)


8/5/2018

Isabelle Antena – Le poisson des mers du sud – Guitar TAB

コードと云えば、ギターを弾く人に教えてほしいことがあります。
イザベル・アンテナのLe poisson des mers du sudというボサノバを学生時代に耳コピしたのですが、当時を知る友人から先日この曲のタブ譜を頼まれたんです。
で、5年ぶりにギターを引っぱり出してきてお絵描きソフトで書いてみたのですが、一箇所Cメロの終わりのコードが地味過ぎてピンときません。ここは正しくは何の音でしょうか?
久しぶり過ぎて指は痛いし耳も遠いのでどうかお助けを。
(コード名は全く疎いのですが弾き語り用なのでルート音を出すようにしてます)

Isabelle Antena - Le poisson des mers du sud - Guitar TAB 1of2 ver.BIsabelle Antena - Le poisson des mers du sud - Guitar TAB 2of2

この動画の2:41辺り、“vanille et jasmin” 直後のコードです。