26/3/2010

お告げなの?

「あ〜しまった!忘れものした!」

東京からパリに戻ってスーツケースから出したMac miniをセットしようとしたところ、モニタの端子が繋がりません。間違えて見た目は同じだけれど種類が違うアダプタを持ってきてしまったのでした。orz

実は今回の日本滞在中、持って行った古いMac miniが壊れてしまったので買い替えたのですが、新型はモニタの接続が以前のDVIからMini DVIとMini DisplayPortに変わっていました。それで付属のMini DVI−DVIアダプタをスーツケースに放り込んだつもりが、なぜかアナログ用だよこれっ。

「あ〜ぁしょうがない、明日Apple Storeに買いに行くか…、えっと、皆同じ外観だけどどのタイプのを買えばいいんだろう??」と、本体の端子とか見ていたところ、恐ろしいことに気づきました。

「げっ、このMac、電源アダプタがAC100ボルトかい!」

ご存知のとおり大抵のパソコンはユニバーサル電源(電圧100Vから240Vまで対応)なので世界中で使えるわけですが、何故かこの新型Mac mini付属の電源アダプタは日本とアメリカでしか使えないタイプだったのです。
もしモニタのアダプタを間違えていなければ、気づかずにフランスのコンセント(電圧220V)で電源を入れてぶっ壊すところでした。(以前うっかりそれをやっちゃってプレステ憤死)

トラブルが起きたときとか特にですが、これには何か意味があるのでは…と考えることがあります。
今回のこれはもしや、ご先祖様が電源の問題に気づかせてくれるためにコネクタを間違えさせたのでしょうか?
今直面している問題、何でそうなるの!?というような状況も後になって、
「ああ、このためにあのときあんな険しい道を通らなきゃならなかったのか!」と納得できる日が来るのでしょうか。そうだったらいいんだけど…。

もしかしたら日常生活の中で目に見えない存在が「そっちに行ったら危ないよ」とか「こっちこっち」とか様々なヒントを囁いてくれていることってあるのかも。
そういうサインのようなものに敏感でありたいですが、まだまだ修行が足りないようです。
だってどうせならモニタのアダプタなんてまわりくどいことではなくて、新Mac miniでも使える旧Mac miniのユニバーサル電源アダプタを「間違えて」持って帰ってくれば良かったんですから!


Comments (10) Filed under: 未分類 Tags: , — Kyo ICHIDA @ 10:43 PM

10 Responses to “お告げなの?”

  1. kyo 26/3/2010 at 10:53 PM

    つまんない話ですいません!

  2. Hew 27/3/2010 at 12:58 AM

    うわ〜、新Mac miniのデータ、飛ばなくて良かったネ!

    ということは、
    フランスに旅行した日本とアメリカの新Mac miniユーザーが、
    ユニバーサル電源から変わったことで、
    多くの確率でかなり困ったことになっているのかもしれない?

    日常のサインは、どこまでが思い過ごしか、偶然か、
    気づかない場合もあったりしてムズカシイ・・・(^^;。。。

  3. kyo 27/3/2010 at 3:33 AM

    どのくらいの人が海外行くときMac mini持って行くかは謎ですが・・・普通はノートパソコンだよね。(^^;
    何故に新Mac miniではユニバーサル電源やめちゃったのか謎だけど、確かにヨーロッパに持ち込むと困るかも。電源単体では売ってないみたいなのでほんと壊さなくて良かった(苦笑)
    というわけで変圧器に繋いで使ってます。

    日常のサイン、ほとんど思い過ごしだよね、でもときどき助けられてる感じするときあります。

  4. 27/3/2010 at 11:15 AM

    それは・・・大変。
    私もとても大切なドライヤー巴里に来たばかりの頃電源入れてみるみるうちに オレンジ色になり壊れた経験あり。
    電気のことはさっぱりわかりません。でもでも以外にそそっかしいKYOさんに好感度大なり。^^

  5. kyo 27/3/2010 at 2:08 PM

    静さん、どうもありがとうございます!そうなんですよ、そそっかしいです。
    大切なドライヤー、残念でしたね・・・みるみるオレンジ色にって、コワい(^^;
    お怪我がなくてよかったです。

  6. ひろたか 27/3/2010 at 4:07 PM

    Mac mini無事でよかったですね!
    僕もスピーカーを壊したことがあります。

    目に見えない存在のサインってあるかもです。
    どうやったらいつでもお告げに気づけるようになるんですかね~?

  7. kyo 27/3/2010 at 6:33 PM

    ひろたかさん、ありがとうございます!無事でよかったです。
    ひろたかさんがスピーカーを壊したということは・・・強力なパワーアンプでとてつもない音量で犬にしか聴こえない音を鳴らして近所中の犬に呼びかける実験をした、とか勝手に妄想…。

    いつでもお告げに気づくには、何でしょうね・・・意識をニュートラルに保つとか?
    でも常に気づいてしまうと、それはそれで日常生活が大変になる気もします。(^^;)

  8. 人間だもの Bleu 28/3/2010 at 3:01 PM

    もし、電源差し込んで壊れちゃった場合…コンセント抜くのコワイ…感電しない?
    「みるみるオレンジ」のように…みるみる▼■◆▲▼■◆▲…どんな感じになっちゃうんだろ?

    わたし、以前会社でショールームのプレゼルーム内機器の電源(延長コードでたこ足配線)で…
    コンセント差し込んだら、バチッって火花と黒い煙がでて…
    私の左手の指が真っ黒になったことあるぅ…(^^;)

    一瞬パニックに…指が焦げちゃったと思ったよ!
    すすがついただけだったから、良かったのだけど…。
    電化製品嫌いっ…。

    皆さん、たこ足配線も気をつけましょう~!笑

  9. 人間だもの Bleu 28/3/2010 at 3:06 PM

    あっ「お告げなの?」テーマからそれちゃった…(^^;)…ごみんっ

    自分の中に湧いてくるお告げ的インスピレーションって、以外に大切だよね。

  10. kyo 28/3/2010 at 6:14 PM

    Bleuさん、それむっちゃコワい!指が真っ黒って!
    焦げたんじゃなくてほんとよかったです。

    そういえば中学の頃理科の実験の準備で配線してたとき「何だか腕に波のような痺れを感じるな〜??」と思ったら女子が間違えて電源入れてた(爆)ってことがありました。
    自分の中にパルスが湧いたかと…220Vじゃなくてよかった(笑)