27/7/1999

ウッドストック

ウッドストック’99で一部暴動や略奪が起こったと聞いて改めて考えさせられた。
このイベントは特別な年だった69年と同じくウッドストックの名を冠してはいるが、時代背景や観客のみならず主催者や出演ミュージシャンの意識も当時とは全く違っている別もの。30年間で世の中は随分変わったが、失ったものも計り知れない。もはや束の間の幸福な幻想すら共有することが難しい時代なのだ。残念ながら僕達ほとんどがそのことにいつのまにか気づいていた。


Comments (0) Filed under: 音楽 Tags: — Kyo ICHIDA @ 3:40 AM