22/7/2000

成人式

中学の同級生H君の二十歳の頃のエピソード。
少年時代をカラチで過ごしたH君はとてもマイペース。
成人式に普段着の汚いジーパンで出かけたそうだ。
呆れたお母さんは帰ってきた息子に、

「そんな格好だったのあなただけじゃないの?みんなちゃんとスーツにネクタイだったでしょう」

「まぁ、半分くらいはね」

「本当?じゃああとの半分は?」

「振りそで」


Comments (0) Filed under: 本当にあった笑い話 Tags: , — Kyo ICHIDA @ 9:24 PM