7/11/2004

マレフィス

先日タクとAlésia教会近くのレストランZEYERに牡蠣を食べに行った。これは毎冬恒例の行事なんだけど、今年はちょっと早め。山盛りの牡蠣でSancerreを飲みながら、珍しく彼の方からマレフィスの話に。 […]

2/11/2004

8周年記念仮装パーティー

何だかんだで幸い潰れもせずに会社が創立8周年。それじゃということでパリ郊外のヤンの自宅でFête(ホーム・パーティー)をすることに。 仕事中でもSETIは当たり前な天文マニアのホセとスタートレックのDVDボッ […]

27/5/2004

ピーガブ

そういえばもうすぐピーター・ガブリエルがパリに来るよねって友だちが言ってたなぁと思い出して調べたら、なんとコンサート当日だった! 会場に電話するとまだ席があるという。ラッキー!と思うと同時になんで売り切れてないんだろう? […]

4/4/2004

今は昔。

レコード盤をひっくり返す、という行為がふと懐かしくなった。 面倒くさがりの僕としてはCDを取り替えるのすら実は億劫。やたら壊れるCDチェンジャーにも見切りをつけて、ご多聞にもれずコンピュータをジュークボックス化しているけ […]

31/8/2003

音楽祭

今年のFête de la musiqueは数年に一度あるかないかというほどコンディションが良くて、全く疲れなかった。一晩中ドラムを叩いていたかったほど。 演奏内容の方は、Yannの希望で人気曲のカバーをぐっ […]

1/6/2003

誰?

6月といえばイベント満載、FETE DE LA MUSIQUE(毎年夏至に行われる音楽のお祭り)に今年はコンフェデレーションズ・カップもある。さっそくFNACへチケットを買いに。 係のご婦人はニコニコしながら「フランス対 […]

21/5/2003

アメリカ

『アメリカ』と言えば、印象的な歌詞と相まってあるシチュエーションの中で特別な輝きを放つポール・サイモンの名曲。 911のニューヨークのテロで亡くなった消防士とその遺族のためにポール・マッカートニー の呼びかけで開催された […]

19/3/2003

そっち関係のうわごとが続くけど

選曲がなかなかユニークなフランスのラジオ局FIPで、珍しくカントリーがかかってるなーと思ったらDIXIE CHICKSだったんで笑った。

22/6/2002

FETE DE LA MUSIQUE

フランスで6月21日といえば音楽のお祭り FETE DE LA MUSIQUE。街中どこで演奏してもいい日。 アメリカは善戦したけどドイツが犯したペナルティエリア内でのハンドが見逃され、結局敗れた試合を見てからオデオンへ […]

29/4/2002

ル・マンでライブ

週末、ル・マンのアイリッシュ・バーへ演奏しに行った。人前で演奏するのはちょうど一年ぶり。そしてル・マンに来るのはかれこれ15年ぶりだった。 飲み過ぎか?ライブの出だしでヤンは何弾けばいいか完全に忘れちゃうしで初めはどうな […]

19/7/2001

ある意味商売じょうず?

6〜7年前のこと、友人のデザイナーTKくんはラジオで聴いて気に入った曲を買いにCD屋へ。それはエンヤだったんだけど、名前を知らなかったTKくんは店員さんに曲の雰囲気をあれこれ説明。 「賛美歌みたいに神々しいかんじの女性ヴ […]

8/12/2000

まだ?

The Cure の”Perfect girl“という一曲のみを聴きたいがためにアルバムを買った。最近そういうことが多いので曲ごとに買えるダウンロード販売に期待してるんだけど、一曲100円くらいに […]

1 2 3 4 5 6 7 8