13/7/2008

10周年企画、98年フランス代表対世界選抜に行ってきました

黄昏スタジアム

たそがれのフレンチ・フットボール

ということで98年フランス代表対世界選抜の日がやってまいりました。
階上に住むフーリガンJiroくんとわびすけと3人で、さぁ、ノスタルジーの現場に潜入だ。

これが、行ってみたら思ったより大袈裟なイベントでした。
お客さんは満員、何でも8万人だとか。
スクリーンには98年大会の軌跡をふり返る映像が。ビデオなのに観客は大ブーイングしたり大喝采したり。
ヘリコプターが飛んで来たと思ったら人がつり下げられてワールドカップトロフィー届けにくるし。まさか借りてきたんじゃないよね???

そして10年前と同日・同時刻キックオフ。さぁいちばん空気を読まないのは誰だ!?

あ、ちなみに発表されていた世界選抜メンバーにキーパーが居なかった件ですが、ちゃんといました。って当たり前ですね (笑)
中田も背番号7で元気に先発です。

前半は世界選抜が優勢に。
ほとんど引退した選手なのにさすが豪華メンバー。ボバンとか現役でも通用するくらい巧いし。
25分、ゾラ、カルピンと繋ぎキャプテンのブトラゲーニョがきめて先制。
まだ時間帯も早いので観客も余裕の拍手。

フランス98はジダンがいいかんじです。
やはりジダンがボールを持つと場内沸くし、何かが起きそうな感じが。
ですがどうもまだ周囲があまり走っていません。

ペナルティーエリアでフランスの誰かが倒されたんですが審判はノーホイッスル。観客はブーイング。
おいおい審判、ここはPK取ってもバチは当たらなかったんじゃないのー?
こんな盛り上がってるのにフランス98負けでもしたらイベントとして大丈夫なのか?とつい余計な心配をしてしまいます。

結局0ー1のままハーフタイムに。

前半だけの出場でしたが中田はまだまだプレーできる印象です。
反町さ〜ん、ここにクラブが貸し渋ったりしないオーバーエイジ候補がいますよぉ〜。
あいにく反町監督は中田の様子をチェックには来ていなかったようですが、代わりにトルシエが来てました。
もっともヒデが五輪チームに加わって負けたら、みんな旅に出てしまうかもしれません。

それにしてもハーフタイム長いんですけど…30分近くもとってるよ (笑)

そして後半、フランス98が攻めはじめました。

残り約20分、やっぱりジダン!同点ゴール!!
観客狂喜乱舞!!!!!

その後も引き続き両チームめまぐるしくメンバー交代。

世界選抜では長年PSGで活躍し先日引退した人気者、パウレタが登場。
そのパウレタが凄いシュートを決めちゃいました。あー。
フランス人ガッカリ、だけどパウレタじゃーしょーがない、と拍手。

それにしてもベンゲルさん、さては勝ってしまう気なのか!?

フランスもかなり走るようになってきて、いつの間にか普通にいい試合になってました。
トレゼゲの登場に超盛り上がる観客。このあたりドメネク続投に対するサポーターの回答のようにも感じられます。

おおー、そのトレゼゲとの浮き球ワンツーからジウリーのゴールで再び同点!!
えっ?、ジウリー?
ジウリーって98年はまだ代表じゃなかったよね??
まぁそこはあまり突っ込まず、辞退したプティの代わりかな、と納得しました。
他にもヴィエイラやアンリの姿は見えず、代わりに?ダクールやラムシが。

とにかくこれでキレイに終れる、はぁ〜と安堵した矢先の終了間際。
カウンターのパスを受け、太った身体でとどのようなドリブルを仕掛けるスーケル。
Jiroくんの「入れちゃダメ!入れちゃダメ!」(爆) というフランス人観客全員の気持ちを代弁したかのような叫びも空しく、フランスDF3人かわしてゴール!!!
ひょえー、なんて空気読まないんだこの98年大会得点王は〜
会場の雰囲気一気に落胆。。。
しかーし、直後のロスタイムに「もう時間がねぇー」とばかりに左から放ったディオメド(誰?)の豪快なシュートが見事に突き刺さり劇的な3ー3!!!
観客沸騰!!!!!!☆×▲○◆♪

いや〜〜〜、引き分けて本っ当に良かったです。。。
だけど何で関係ない僕たちがこんなに心配させられたんでしょう。。。

試合後ワールドカップを掲げて優勝したかのようにグラウンドを回り当時を再現する選手たち…そこまでするんかい (失笑)

場内に『I will survive♪』が流れスクリーンにたまたまジョルカエフが映ったとき、思わずエージェント・スミスかと思いました。あ、わかりにくいですね、『プリシラ』ネタです、すいません。

最後に盛大な仕掛け花火が。

 
こんなに近距離で打ち上げ花火を見たのは初めてでしたが、花火には試合結果を忘れさせる効果があるかも (笑)
不本意な試合結果に終った場合に備えての演出だったのかもしれません。

というわけで生ジダンをはじめ二度と観れなさそうな豪華メンバーのプレーを堪能させていただき楽しい晩でした。


9 Responses to “10周年企画、98年フランス代表対世界選抜に行ってきました”

  1. 10番わび

    こんなにゲラゲラ笑わせてくれる試合は始めてでした。
    ジダンが引退後に激太りしてなくて良かったー。
    でも後頭部境界線の後退っぷりに時間の流れを感じたす。

  2. abareushi

    おお〜なんか懐かしい名前がたくさん。。。
    ジョルカエフて。。。(笑)

    今日帰りにたまたまエッフェルの近くを通って、花火を期待してるであろう人がめっちゃおったのに、花火は上がらずでした。。

    花火ね。。しばらくみてないな〜、、、

  3. kyo

    ☆10番わび
    ほんとだねぇ。(´∀`)
    初めは懐古趣味な企画だな〜と思ってたけど、フタを開けてみたらあらゆる意味で楽しませてくれる面白いイベントだった・・・それにしても客観的に見ちゃうとツボに入り過ぎ。
    10年前を思い出すね。

    ☆abareushiさん
    懐かしさてんこ盛りでしたよ!(笑)
    あれ?エッフェル塔の花火は明日(てゆうか14日だから今夜)では?

  4. coCo

    なるほど。窓でいつも出迎えてくれるネコちゃんがいなかったわけか〜
    こちらは、恒例のポンピエ祭りに行って来たよ。
    期待していたもの、見れなくてちと残念だったなーーー。(笑)

  5. 10番わび

    >coCoちゃん
    おひょー!今日、「窓にネコのシールが貼ってあってね・・・」って解説しているような声が聞こえたんだよー。
    coCoちゃんそっくりの声だなーまさかなーと思っていたらそのまさかだったんだ!
    ポンピエ祭りってSt.Sulpiceの?
    いよいよバカンスシーズン到来だね〜。

  6. 4番 AROMA BLEU

    おめめが緑色で素敵な☆あのジダンですね!
    (良かった今日は脳神経つながってるぅ・・・笑)

    この前もこう言いたかったのになぜか・・・ジー子って書いちゃった^_^;・・・失礼。。
    日本では、ジ・・・のつくサッカーの人といえば、ジー子監督ということで・・・
    脳の回路が無意識的にバグを起こして、
    ワタシ的にはジダンの素敵な緑色のおめめを思い出しながら、ジー子って書いちゃってて・・・
    おほほ、HEWに言われるまで気が付いてなかったワタシ(失笑)

    それは、さておき素敵なお空☆.。.:*・゜`☆
    サッカーのお祭りって感じで楽しそぉ~!!
    写真からフランス人の盛り上がりが伝わってきますねぇ☆

  7. kyo

    ☆coCoちゃん
    試合を観に行ったのは昨日7/12(土)の話でしたー、説明不足でゴメンね。
    期待していたものって、ポンピエ祭りのアクロバット?という冗談はさておきネコシールのことじゃないよね??

    ☆4番 AROMA BLEUさん
    ありがとうございます!
    いやホント、そういうことってありますよねー!
    僕的には日本でジ・・・のつくサッカーの人といえば、、、ジローラモみたいな。
    ちなみに僕たち高見盛のこと「たかみもり」だと思ってましたし・・・(^^;)

  8. 4番 AROMA BLEU

    ふふつ、ジ・・・ジ・・・ジ~~ジローラモ!いえたぁ~☆
    『高見盛』、うんうんこれも!
    昨日から大相撲大阪場所がスタートしたけど、前回優勝琴欧州は早くも土が付きました。
    朝青龍も土が付いて、白鵬は○!
    さて、どぉ~なる大阪場所・・・
    しっかし、この暑さじゃぁ~お相撲さんも汗蒸し饅頭で大変だぁ~。。

  9. kyo

    ☆4番 AROMA BLEUさん
    盛ってどうする、ってかんじですよね…(^^;)
    初日からそんなに波乱があったんですか!?
    琴欧州も朝青龍も残念でした・・・でもまだわかんないですよね!