22/12/2021

Macでパスワードが合ってるのにログインできなくなった別の原因と対策

以前「Macでパスワードが合ってるのにログインできない理由」という記事を書きました。
世間一般で言われているのとは違うこういう「単純な」原因の場合もある、と気づいたからでした。

Macでパスワードが合ってるのにログインできない理由

ですが今回はそれとは異なり、全くパスワードが合わなくなる事例に遭遇しました。
原因はおそらく、以下の2点です。

  1. 新しいMacへのデータ移行をTime Machineから行った
  2. データコピーを途中でキャンセルした

この2つが重なった結果、どうやら以前のパスワードが適切に引き継がれなかったようで、いくら元の正しいパスワードを入れてもログインできなくなってしまったのでした。

Time Machineからデータ移行するとうまくいかない場合がある

ことの次第はこうです。

新しいM1 Mac mini(macOSはBig Sur)をセットアップしていて、いつものように以前のMacからデータを移行しようとしていました。
このとき、移行元にTime Machineのバックアップ用ハードディスクを指定しました。
だってそうすれば移行作業中に以前のMacで作業できますから。

そしてつい習慣で全てチェックした状態でコピーを始めてから暫くして、
「あ、新しいMacはアップルシリコンだから古いアプリケーションはコピーするのはやめよう」
と気づいたのでした。

それで、書類のコピーが終わりアプリケーションのコピーが始まったところで「中止」ボタンを押しました。
移行は後からでも出来るので、途中で終了しても特に文句も言われず新Macを使用し始めることができました。

だがしかし。

システム環境設定で設定を変えようとしても、管理者パスワードが合いません。
考えられるあらゆるパスワードを打っても、全くダメ。
新しいパスワードに変更することも出来ず。
これではひと度スリープしてしまったら、もうログイン二度とできません。

長年Macを使っているけれど初めてのパターンでした。

まぁ途中で移行を止めるなよっていう話なんですが、途中で止めることが出来る仕様なんですよね。
それでこのような状態に陥ってしまうのはなかなか厄介なトラップです。

もしログインできなくなったら

こうなった場合、Apple ID(メールアドレス)を使ってログインパスワードをリセットする必要があります。
もしもApple IDのパスワードも忘れたという場合は、ここではまた別の話なのでAppleのサポートページをご覧ください。

https://support.apple.com/ja-jp/HT201487

Apple IDとそのパスワードは覚えていてもちろん使用することができましたので、セットアップをやり直すことにしました。
ですが多くの場合、OSの再インストールまでは必要ありません。

以下はApple シリコン搭載Macの場合の手順です:

  1. Macの電源を落とす
  2. Macの電源ボタンを長押しして起動、そのまま起動オプションのウインドウが表示されるまで電源ボタンを押したまま待つ
    (インテルMacの場合はcommand (⌘) + R」キーを長押し)
  3. 「オプション」というラベルの付いたギアマークのアイコンをクリック
  4. 「Time Machineから復元」
    「macOS Big Surを再インストール」
    「Safari」
    「ディスクユーティリティ」
    の4項目が出ますので、「Time Machineから復元」を選択
    「え、またTime Machineを選んじゃっていいの?」と思われるかもしれませんが、次の画面でデータのコピー元にMacを選ぶことができます。
    この場合はわざわざmacOSを再インストールをしなくても大丈夫です。
  5. 元々使っていたMacからデータの復元を実行

Time MachineよりMacを移行元にする方が確実

このような事態に陥ることを防ぐためには、
データ移行元にTime MachineではなくMacを使用すること
をお勧めします。

どうもBig SurではTime Machineの仕様変更が原因なのか、以前のバックアップデータをうまく引き継げない場合があるようなのです。

ThunderboltケーブルでMac同士を接続してデータ移行する方が速いですし確実です。
自分の場合もこの膨らんだMacBook ProとM1 Mac miniを直接繋いでデータ移行したら、前回は出なかったパスワード設定確認画面もちゃんと出て、問題なくログインできるようになりました。

Wifiだと非常に転送時間がかかってしまうので、Thunderboltケーブルで接続するのがベストです。

このような、以前のログインパスワードが引き継がれない場合がある問題の他にも、M1 MacとBig Surの組み合わせでは初めて遭遇するトラブルがありました。

日本語インプットメソッドがメニューバーに全く現れなかったり。
これはGoogle 日本語入力をインストールし直して解決しました。

Big Surではセキュリティが厳しくなったり、Time MachineのAPFS対応など、かなり大きな変更が数多くあることが影響しているのかもしれませんね。

それでもログインパスワードをリセットできない場合はこちらのサポートページをご参照ください。

https://support.apple.com/ja-jp/HT212190

スクリーンショット等で詳しい説明が出来ず申し訳ありません。


モバイルバージョンを終了