20/9/2019

ジョーダン・ラカイ – Eye To Eye

今日からラグビー・ワールドカップ2019日本大会ということで、ニュージーランド出身のミュージシャンを。

ときどき悪い夢を見ることってあるじゃないですか。

ほんとにたま〜に、なんですが、死体遺棄の夢を見ることがあるんですよね。

殺す夢は見ないんですが、何故か死体を何とかしなきゃいけないシチュエーション。。

で、これがめちゃくちゃ大変だし、たいていうまくいきません。

それで目が覚めて、
「あ〜夢かぁ、夢で良かった〜!」
って安堵して、ちょっとラッキーみたいな気分になるんです。

内容が悪ければ悪いほど、なんだただの夢だったんだっていう小さな幸せ感が膨らむんですよね。

死体遺棄しなくて済むっていうのは、なんて幸せなことなんだろう。

でもどうせなら、
「なんだ夢かぁ、残念!」
って思うようないい夢を見たいですね。


モバイルバージョンを終了