25/1/2008

鼻毛の話

最近何が困るって、白髪が増えたこと。
いや別にそれ自体は困るほどのことじゃないんだけど、なにしろ鼻毛にも白髪がっ。
びっくりするぐらい長い白髪の鼻毛を発見してつい物思いに耽ってしまった。
 
まず思い出したしたのは友人が毎日凄く埃りっぽい現場で作業してたらやたら鼻毛が増殖しだしたと言ってたこと。
埃から身体を守る防御反応なのか、もうびっくりするぐらい鼻毛が増えちゃったのだそうな。
で、「鼻毛カッターがいいんですよー」と爽やかに笑う笑顔が印象的だった。
 
鼻毛カッターというものの存在を初めて知ったのは映画『ナチュラル・ボーン・キラーズ』でテレビのレポーターが使ってた場面。俗物キャラ作りにひと役買っていたっけ。
 
時は流れ、その後その友人の結婚披露宴に出たとき貰った引き出物のカタログを眺めていたら、華やかなグッズたちに混じって唐突に鼻毛カッターが。
今でも使わせていただいてます。それにしてもカタログにこんな形でメッセージを忍ばせるとはやるなおぬし。
 
なのに鼻毛カッターの攻撃をかいくぐってたくましく育つレジスタンス鼻毛も後を絶たない。
 
そういえば昔、ホームステイ先で一緒だった中国人女子がおもいきり鼻毛出しててびっくりした。しかも大量に。
上流階級の育ちでまぁそこそこ美人なのに、そんなことはおかまいなしに飛び出す鼻毛。さては彼女の部屋が埃っぽかったのだろうか?
とにかく真面目な話をしながら鼻毛を出すのは反則だと思う。
 
やっぱりテレビに出る人達には必需品なのかも。
「お嬢さん、鼻毛が出てますよ」と言えないときはそっと贈ってあげれば、きっと喜ばれない。
 
ことほどさように厄介者な鼻毛ですが、僕の鼻から飛び出たそれを発見しようものならわびすけは嬉しそうに
「カクレロ!」とか
「ヌカレル!」とか言いながら鼻の穴に押し戻そうとするのである。
そりゃあ確かに見つければ抜くけどさ。鼻の穴に指を入れてくるのはやめようよ。
 
では鼻毛はただ恥ずかしいだけの存在なのか?
何とか誇りとともに自立の道を歩ませてやれないものか?
バカボンのパパのようにヒゲとして通用するレベルまで育てるか、抜いた鼻毛を集めてストップモーションアニメでも作ろうか…。
 
う〜ん、やっぱり鼻毛は厄介な奴だ。
 


Comments (12) Filed under: 日常の疑問 Tags: , — Kyo ICHIDA @ 6:38 AM

12 Responses to “鼻毛の話”

  1. チバ 25/1/2008 at 3:45 PM

    あけおめです。
    五つ若い私も最近多いです…白髪、しかも同じく鼻毛も…。
    でも、黒い毛より目立たないからいいか、って放置しています。
    しかし、初めて発見したときはやはり物思いに耽るものなのですね。
    白い鼻毛には、きっとそのような力があるのでしょう。

  2. kyo 25/1/2008 at 4:59 PM

    そうですか。五つ若いチバくんもそうですか。
    目立たないからと放置されてしまう白髪鼻毛。。。
    つまりどんなシリアスなシーンをもブチこわしてしまう鼻毛の破壊力というか、存在感が弱まっていると。
    これを老化と呼ばずして何でしょう?
    それにつけてもあけましておめでとうございます。今年もよろしくね。

  3. coCo 25/1/2008 at 6:18 PM

    いつも私のすぐそばにいるあのお方にも。。。
    50をゆうに過ぎればそりゃ増えてくるってもんでしょう。
    気にしてないみたいなので、眺めていることにも慣れました。
    それよりもいつも不思議に思うんだけど、
    年をとってくると、どうして耳毛が伸びてくるのか!ってことです。
    しかも、びよーんと一本だけ長いヤツ。
    色も黒だったりするわけです。その上カールかかってたり。
    けっこう盲点だと思うんですが。
    オヤジ好きとしては、あちらの処理もお願いしたいものです。

  4. Hew 25/1/2008 at 6:38 PM

    ボクの敬愛する、歌人の穂村弘さんのエッセイでの話。。。
     
     彼女と川越の蔵の街でデートをしていたとき、
     たまたま抜いた鼻毛が白髪だったので、
      「wワ〜」といって、
     彼女の手に渡してしまった。
     
    んだそうな。。。

  5. kyo 25/1/2008 at 6:43 PM

    そうですか。50をゆうに過ぎたR氏もそうですか。
    確かにR氏は排気量大きそうだからその分フィルター必要なのかも。
    それにしても、耳毛。
    こいつはもっと厄介で謎の多い存在ですね。。。
    とりあえずいかにForever youngな子どもの心を失わない男といえども、こいつに見舞われたら青春にさようならでしょう。

  6. kyo 25/1/2008 at 9:05 PM

    Hewさん
    鼻毛を手渡された彼女の反応が非常に気になります。
    余談ですが白髪鼻毛は抜くとき普通の鼻毛に比べてあまり痛くない気がするのですが、気のせいでしょうか?
     
    それにしてもなぜHewさんのコメントはいつもすぐ表示されないのか・・・何か設定が変なのかも、ごめんね。。

  7. わびげ 26/1/2008 at 4:05 AM

    さっきそれとなくamazon.frを見ていたら、家電部門で鼻毛カッターが売り上げ4位でした。
    しかもウチの子に似ている。
    世界的ヒット商品だね。

  8. kyo 26/1/2008 at 4:35 AM

    なんと、家電部門で売り上げ4位!?
    そんなに売れてるんだ〜、ウケる
    やはりフランス人たちも鼻毛飛び出さないように気をつけているのに違いない。

  9. な〜みん 27/1/2008 at 7:25 PM

    coCoちゃんと盛り上がりましたが、耳毛は永遠の謎です。。。(笑)
    うちの相方にも、若いのに気の毒に耳毛がぴろんと1、2本。。。
    なぜ、あれは1〜2本、なが〜いのがあるんでしょうね??

    もちろん、誰かの鼻の穴に鼻毛を見つけた日には、鼻毛でてるよって正直に言います^-^

  10. kyo 27/1/2008 at 10:20 PM

    な〜みんさん、ほんと謎ですよね。。。
    しかもおじさん限定で、女性にはないですよね?(もしかして髪の毛で隠れてるだけとか??)
    ごくたま〜に、1〜2本じゃなくてボワッと思い切り茂ってる人も見かけますが・・・恐怖であります。
    ※正直に言ってあげるな〜みんさん、良い人だー。

  11. みさちん 13/2/2008 at 4:49 PM

    kyoさん、お久しぶりでございます。

    友人であるキューバ人のおじちゃんが生やしてる鼻毛はひげと同じ存在感と印象を受けます。
    「あ、髭生やしてるんだ〜。」=「お、鼻毛出してるんだ〜。」てな感じ。
    でも、彼以外の人の鼻毛には、恥ずかしいようなやめて欲しいような、ただちに撤去したいような困った感じになります。
    フリーダ・カーロの髭も考え合わせると、強烈なキャラクターの鼻では毛ものびのびとその存在を誇りと共にアピール出来るのかもしれませんね。

  12. kyo 13/2/2008 at 6:30 PM

    みさちんさん、お久しぶりです!
    なるほど、何事も中途半端はよくないということですね。
    出すのか引っ込めるのか、繋げるのか。
    男子たるもの、キューバ人のおじちゃんのような存在感を目指したいものです。
    女子はぜひ眉毛繋げてください (うそ)