4/11/1997

タロー

ジャンヌ展

タローが "il pleut dans ce taxi…"(このタクシーのなかは雨が降っている)と歌い、ばあちゃんが泣いた。

数年前にタローと"TARODOMO"というオリジナル・シャンソンのバンドをやっていました。いろんなバンドに参加してきましたが(ライブを2回以上やったバンドが思い出せるだけで20くらい)その中で最も難しく、最も高いテンションを要求されるバンドでした。日仏学院のレストランやアラーキーのパーティーで偶然"TARODOMO"をみてしまったというあなた!レアな人です。いや、正直言っておはずかしい、難しかったので・・・。
それはさておき、一時は地下鉄でジャック・ブレルを歌って細々と生活の糧を得ていたタロウも捕まったり閉じ込められたりすることなく無事一児の父となりル・マンで平和に暮らしているので人生は不思議です。(いや、たしか一回捕まったかな?)


後日談・・・やはりそう簡単にはいかなかった。あねさん女房のラファエルが出ていってしまったのだった。彼の最愛の息子を連れて・・・。


Comments (2) Filed under: 音楽 Tags: , , , , — Kyo ICHIDA @ 2:49 AM

2 Responses to “タロー”

  1. taro 19/3/2007 at 1:34 PM

    woooh kono shashin !! natsukashiiiii !! 🙂

  2. kyo 19/3/2007 at 5:21 PM

    tooï mukashi dayone 😀