4/7/1997

理由

居残ることにしたのは、 「しちゃったことを悔やむよりしなかったことを悔やむ方が嫌だ」 「この先どうなるか判らないほうが楽しい」 という理由が大きいけれど、 「どうせなら長く居ないと飛行機代がもったいない」 という貧乏性的 […]

24/5/1997

病院食

昔肺に穴をあけたことがある。ベルリンの壁で野宿するような(そのときはまだ壁があった)貧乏旅行の帰り路、ポンコツでアウトバーンを走っているときに肺から空気が洩れていることに気づいた。(なんだか息苦しいぞ!)おかげで国境では […]

3/5/1997

パリ14区にて

97 ある朝目が覚めて、やけに暗いなあと思ったらベッドの足元に超巨大なソフィー・マルソーの顔があった。メトロから剥がしてきたらしいそのばかでかいポスターが窓はおろか壁一面を埋めつくしていたからだった。僕を驚かそうと、眠っ […]

Exit mobile version