22/11/2013

ダファー・ヨーゼフ




行きつけのサバンナカフェにこのところ行けてないな〜と思っていたら、オーナーのリシャールから動画のリンクが送られてきました。

おっ、なにこれいいね!
チュニジア人の作曲家・歌手・ウード奏者だそうで、独特な高音の発声法の音域広いなー。
曲もジャズやアンビエントなど幅広くて面白いじゃないですか。

日本文化大好きリシャールは、よく意味もなく浮世絵画像のリンクとか送ってくるんで反応に困るんですが、こういうアラブ文化的なものの方が日本人の僕には物珍しいので好奇心をそそられます。
無言の動画は召集令状か!?
こりゃサバンナ顔出さねばということで、ひきこもりのわりには詰まったスケジュールの合間を縫って行ってきました。

リシャールと雑談しながら久しぶりにサバンナカフェのヘルシーなご飯食べて、翌朝早いからお酒飲まずに早めに帰ろうとしたらお勘定を受け取ってくれない。

「キョウワオレノオゴリダ」
「気持ちは有り難いけど、そういうつもりで来たんじゃないからさ」
「キメルノワオレダ!」

こう言い出したら聞かないリシャール。
むむっ、かたじけない、結局負けてご馳走になってしまったけれど、ひとつ心配なことが。
それは、過去わびすけにおごってくれた行きつけの店は、全て潰れてしまったという伝説……。Σ(゚д ゚;)マジカ
行きつけの店は大事だし、サバンナカフェが無くなったらとても困るので、気持ちは嬉しいけどほどほどにしてください。
明晩も行くんですけどね、大勢で。

というわけですっかり何の話かわからなくなりましたが、こちら新曲です。
今月29日にThéâtre des bouffes du nordでライブだそうですよ。

Dhafer Youssef – Whirling Birds Ceremony


One Response to “ダファー・ヨーゼフ”

  1. Kyo ICHIDA

    そうそう友人のアコーディオン奏者tacaさんが、こんどウード奏者と共演するそうで、
    「今日は最初のリハでした。ほとんど変拍子(19/8,7/4etc)の曲で、とっても楽しくなりそうです。」って言うから、
    「ウード奏者で変拍子って、まさかダファー・ヨーゼフ!?」って訊いたらさすがに違いました。