13/5/2013

おじさんのためのナウでヤングな邦楽シリーズ : カラスは真っ白

それにしても今どきのインディーズのクオリティと充実っぷりは素晴らしいものがありますね。
きっと宅録機材の進歩と低価格化とかも関係あるんでしょうね、モノ創りにはいい時代だと思います。

というわけで、第二弾はこちら!

カラスは真っ白

いや…別に変な名前のバンドばっかり集めてるってわけじゃないんですが…。
でも確かに変わった名前だと「何だろう?」って興味は持ちますね。

あ〜なんて言うか、けれん味も媚びもないかわいさと爽やかさ、おじさんから最も遠いものをしっかり兼ね備えてる感じですね!
たまにはおじさんもそういう忘れ去ってしまった感覚を充電したいものです、音楽で。

来月初のフル・アルバムが出るそうですし今後の活躍が楽しみです!


2 Responses to “おじさんのためのナウでヤングな邦楽シリーズ : カラスは真っ白”

  1. Hew

    お〜っ、いつの間にか、ナウでヤングなバンドが紹介されてる〜。

    「カラスは真っ白」インパクトあるよね〜。

    僕の最近のおすすめバンドは、その名もズバリ「たかの台食堂」です。

    http://youtu.be/UHEU-e3vVkA

    CD、持ってるし!

  2. kyo

    お〜っ、さすが4年以上も前に相対性理論を教えてくれたHewちゃん!
    またまたとてつもなくナウでヤングなバンドを発掘してきましたね〜w
    しかもバンド名で明らかにムサ美と判るしwwなんか芸祭の景色懐かしいしwww
    そういえば、やくしまるえつこサンもムサ美だもんね。
    「たかの台食堂」要チェック☆φ(`д´)メモメモ
    情報ありがとう!