29/1/2012

Kate Bush Among Angels – Chronicles of the Snow Globe – Chapter Seven

ブログが書けなくなって久しいです。
書きかけてやめた下書きが溜まっていました。
動画を貼って少しリハビリしてみます。

 


Comments (11) Filed under: 音楽 Tags: , , , — Kyo ICHIDA @ 7:18 AM

11 Responses to “Kate Bush Among Angels – Chronicles of the Snow Globe – Chapter Seven”

  1. AromaBleu

    おかえりなさい☆^^

  2. なな

    うう。。。。切ない、、、、

  3. kyo

    >AromaBleuさん
    ありがとうございます〜、ただいま☆^^

    >ななさん
    うう、、、この動画のラストには参りました。。。

  4. Hew

    こんにちは。

    このアニメ、加藤久仁生監督の「つみきのいえ」が、2009年にアカデミー賞受賞したころに、どこかで似たテイストのものを観た事あるんですよね〜。

    だから今回、ケイト・ブッシュが、6年ぶりとなるオリジナル・アルバム『雪のための50の言葉』のために発注したのかと・・・。
    まだよく調べていないので解りませんが・・・。

    このアルバム、なかなか良さそうです。

  5. kyo

    >Hewちゃん
    なるほどそうなのですね〜。
    引き続き情報求ム、何か判ったらまた教えてくださいね。

  6. Hew

    またまた、偶然発見しちゃいました!

    Michael Dudok Du Wit/マイケル・デュドク ドゥ・ヴィット監督作の

    2001年アカデミー賞受賞の短編アニメ 「Father and Daughter(岸辺のふたり)」

    みたいですね〜。

    Father and Daughter – Directed by Michaël Dudok De Wit

    http://www.youtube.com/watch?v=HQfOFVMth5Q

    『岸辺のふたり―Father and Daughter』は、絵本にもなってるみたいです。

    コレを音楽に合わせて、再編集したのかな?

  7. kyo

    わーHewちゃん情報どうもありがとう!
    オランダの方の作品を短く編集したものだったのですね。
    あまりにもケイト・ブッシュの叙情的な音楽と合っているせいか、オリジナルの音楽だと感動がだいぶ薄れますね…(^^;
    音楽によって映像の印象がこんなに違うのかという好例ですね、勉強になりました。

  8. ポルトガル・青目

    わ―、更新してる!うれしい・・・これはKyo君の作品ではないの?
    最初の子は、Kyo君かと思った・・・で、次がフミちゃん、後から出てくる
    お婆さんは私・・・男の子じゃなくて女の子だったのね。
    で・・・音つき? 聞こえなかったけれど・・・あぁ、この程度でもまともに見られない・・・。
    困ったものね・・・しかし、楽しみました。

  9. kyo

    青目さん、ありがとうございます。
    音が聞こえないのはもしかしたらパソコン本体の音量が下がっているのかも、ボリュームボタンを押してみれば音出るかもしれません。
    僕の作品ではなくて申し訳ないですが、青目さん喜んでくれるならブログくらい更新せねば。

  10. 昔タローママ

    Kyoさんのところでこの映像に再会するとは、うれしい驚き。
    数年前に見たときから、優しい絵なのに胸をえぐられるような
    強い印象を受けた忘れられないアニメです。

  11. kyo

    タローママさん、おひさしぶりです^^
    本当にとっても印象的なアニメーションですよね。
    オリジナルより先にこのケイト・ブッシュ版を見たので尚更揺さぶられました。