10/2/2009

まるでおぢいちゃんと孫な歳の差バンド

ライヴ・アット・ロニー・スコッツ・クラヴ [DVD]

コンサートといえば、先週末からジェフ・ベックの日本公演やってるんですよねー、行きたかった…。
ジェフ・ベックは今年65歳になるのに若い!髪型とか変わってないせい?
下の映像はベック63歳、ベースのタル・ウィルケンフェルドが21歳のときなのでほとんどお爺ちゃんと孫娘くらいの年齢差!
いや〜それにしてもナイスなおやじバンドですね。タルちゃん効果でバンド全体が若返っているという説も!?ベックも永遠のギター小僧だしね。


(この動画、去年何度か消されてたんでまた消えるかも…)

 
ドラムのヴィニー・カリウタは顔がひと頃より痩せたでしょうか?
とはいえ相変わらずゴツいですね、音デカそう。耳栓してるし。
同じ曲でもしなやか系なサイモン・フィリップス版とはだいぶ印象が違います。

上の曲はベースが地味なので、タルちゃんを一躍有名にしたクロスロード・ギター・フェスティバルでの演奏もどうぞ!

『Cause We’ve Ended As Lovers (哀しみの恋人達)』

 
ちなみにタルちゃんオーストラリア出身。あ、明日はオーストラリア戦だ。


2 Responses to “まるでおぢいちゃんと孫な歳の差バンド”

  1. moriy

    下の方のクリップで、ベース・ソロでタルちゃんの指使いがアップになったとき、
    ベースの上に“乗っかってる”ムネのチクビが気になり…..(笑)

    2度聞いて、やっと“演奏”の凄さに気付きますた…. (^^;

  2. kyo

    出たな〜妖怪っ、じゃなくてオヤジ!(爆)
    でもたしかに反則かも!?(^_^;
    それはさておき演奏凄くいいよね、次のBig Blockでも速いパッセージとか正確だし安定してるし。
    ベックも歳なのにカッコいいなぁ。。。
    このバンド見てるとなんか自然に顔がほころびます。えっ、オヤジだから!?
    そうかもね(笑)