10/8/2008

YouTube動画を高画質で貼るスクリプト

追記:その後YouTubeの仕様変更により手動で画質を切り替えることで埋め込み動画でもHDで再生できるようになりましたが、埋め込み時に解像度をコントロールするオプション設定は現在は廃止されています。

今年の3月頃からYouTube動画のURLアドレスの後ろに&fmt=6や&fmt=18を付けると高画質で見られるようになった*ことをご存知の方も多いと思います。
そういえばブログにも高画質で貼れたらいいよね、と思いYouTube動画を簡単に1行で貼るスクリプトを高画質モード対応にしました。

高画質で貼る方法

1. 記事中に下記のコードをペーストし、赤字の部分を貼りたい動画のもの*に変えます。

<script type="text/javascript" src="http://www.abcjapon.co.jp/gz/youtube.js?v=DKW6nY4Sp7o&fmt=18"></script>

以上です。
再生すると画質の違いがわかると思います。

通常版

高画質版

高画質版のfmt=18(H.264コーデック)にした場合のflvは幅480ピクセル×高さ360ピクセルのようです。

サンプル動画 Stade de France の花火 撮影:Jiroくん

*現在YouTubeの全ての動画に高画質版がある訳ではなく、YouTubeサイトで動画の右下に”watch in high quality“と表示されるものだけが対応しています。
YouTubeではなんと過去に投稿された動画も再びエンコーディング中らしいので、今は”watch in high quality“が出ない動画でも、元のファイルがある程度高画質なものであればそのうち対応するんでしょうね。それに将来新しいコーデックにも対応するかもしれません。
それにしてもYouTubeのストレージ容量の大きさを考えるとめまいがしそうです。ディスクの空きが足りないとか言ってる場合じゃないですね。

高画質モードではフルスクリーンボタンを表示するようにしました。

貼り付け方等について詳しくはこちらをご覧ください。
javascriptのコードはこちらです。

あと余談ですが、やっぱり花火は日本のが風情があっていいですね。


Comments (2) Filed under: tips Tags: , , — Kyo ICHIDA @ 7:08 PM

2 Responses to “YouTube動画を高画質で貼るスクリプト”

  1. Paint.NET不完全マニュアル研究室

    youtubeの高画質版をブログやHPに張る方法

    YouTube動画を高画質で貼るスクリプト
    世の中、こういうことに詳しくて、親切な人がいますね。本当に頭が下がります。感謝です。ようつべ動画作り始めてから高画質版を…

  2. kyo

    いろいろな方に使っていただき嬉しいです。
    ちなみにこのスクリプトはfmt=22やfmt=35、その他今後出るであろう数値にデフォルトで対応しています。