29/6/2008

フランステレコムの迷惑メール防止フィルターが迷惑な件

 

先週パリ在住の日本人クライアントさんから相談の電話がありました。なんでも、ここ2〜3日でWanadoo.frのメールアドレス宛に日本からのメールが届かなくなったとのこと。送信者側にもエラーメッセージ等は返っていないそうで、仕事の連絡が取れずとてもお困りでした。
 
WanadooというのはFrance Télécomという日本でいうところのNTTのような大企業が提供しているインターネット接続サービス。問い合わせてもテレコム側ではよく解っておらず「そちらのPCの問題」という何の解決にもならない返事だったそうです。

話を聞きながら実験してみたところ、本文または表題に日本語のような2バイト以上の文字が含まれていると自分で自分宛に出したメールすらも届かないことが判明。
状況からFrance Télécomのスパム・フィルター等の仕様変更が原因であることは明らかでしたが、テレコム側の対応を待っているわけにもいかないので、プロバイダに依存しない独自サーバで新しいメールアドレスを作り事なきを得ました。
 
後で調べてみると、WanadooとOrange (France Télécomのブランド) に導入されたこのアンチ・スパムに日本人等の外国人ばかりかフランス人までも困っていたようで、曰く「メールが来ない」「スパムでないメールまでスパム扱いされる」
初期設定のままだとかなりのメールがスパムとして扱われ7日で削除されてしまうため、問題に気付くのが遅れて重要なメールを読めずトラブルになったケースもあったようです。
ググってフォーラムを見ていたら「凄く効果的なフィルターだよ」という書き込みが眼についたので、スパムが減って満足してるフランス人もいるのかな?と思って続きを読んだら、
何しろな〜んにも通さないんだから。France TélécomとOrangeの広告メール以外はね!
…フランス人お得意の皮肉でしたか。(苦笑)
 
言うまでもなく今やメールは不可欠なツールですし、海外に住む身となれば尚更本国とのコミュニケーションの生命線。このことがあって、プロバイダのメールを使うのってコワいな、Gmailや独自ドメインのメールの方が安心、って思ってしまいました。
でも問題の根本は増え過ぎた迷惑メール…。昔からほとんど変わっていない電子メールのしくみですが、そろそろMail2.0みたいな技術革新が起こってほしいものです。


Comments (2) Filed under: フランス Tags: — Kyo ICHIDA @ 1:55 AM

2 Responses to “フランステレコムの迷惑メール防止フィルターが迷惑な件”

  1. patra 1/7/2008 at 4:28 PM

    君から届くメールもスパム表示の時があります。
    海外からの友人のメールもスパムと表示されていて悪いな〜と思う隠居です。
    一々消してお返事するんですが,時々忘れて返信しちゃいます。
    迷惑メール、しかし多すぎますね。
    フィルターをしっかりしても一向に減りません。朝晩、捨てるのが一苦労です。

    仕事の連絡が滞るのは困りますから,無事解決しお役に立てて良かったです。

    ここを開くのが遅いけど?時間帯かしら?

  2. kyo 12/7/2008 at 4:43 PM

    設定を変更しておいたのである程度改善されたはず。
    サーバ側でスパム判定されたメールをはじくことは敢えてしていません。
    それをやるとトラブルのもとだから。
    ウィルスが見つかった場合には強制的に削除してます。
    今後判定基準を下げてスパムを自動削除するか、さもなければサーバでは判定せずに各ユーザがメールソフトの設定でスパム削除するか等ユーザ間で要検討。自由に調整できるのはメリットです。
    迷惑メールは増える一方なのは世界的な問題ですね。