27/4/2008

今さら言うまでもないことではあるけど

多様性を許容し調和できない社会に真の明日は無いよね。


Comments (10) Filed under: ブログ — Kyo ICHIDA @ 4:59 PM

10 Responses to “今さら言うまでもないことではあるけど”

  1. あやぽこ

    誠にその通りじゃぁ〜〜!!
    それを信じて生きている、今日頃のぽこちゃん。。

  2. kyo

    あやぽこちゃん
    コメントどうもありがとう!
    正義が勝つと信じよう!!応援しています。

  3. moriy

    他を許す事=自分を許す事

    最近、ようやく(少しだけ)解ってきた….. (^^;

  4. kyo

    うん、許すべきことと許してはいけないことがあると思うけど、異なるものへの理解と尊重は必要だよね。
    確かに難問山積ではあっても調和に向かう努力をしていかない限り、何も解決しないばかりか最終的に破滅フラグが林立してしまうし。
    そのためには先ず正しく知ること、子どもにとっては「教育」という言葉で置換えられるけど、そこから培われる客観的な判断力、そして自身の中に平和を保つことが非常に重要と感じます。

  5. patra

    ここの似顔、・・・・なんかな〜

    荷物、まだみたいですね。

  6. kyo

    今日届かなかったからたぶん週明けかな。
    ていうか家族の私信をコメ欄でするのはよそうよ。

  7. たばた

    許容と尊重ですねえ。
    それって昔は、のびのび、とか、おおらか、とか
    ウチはウチ、他所様は他所様、って
    ならっていたことの気がしてなりません。

    ご無沙汰しています。
    最近どんな映画がよかったですか?
    連休中にI’m not thereを観る予定です。

  8. kyo

    たばたさん、こんにちは!
    最後に観た映画をいっしょうけんめい思い出そうとして、かれこれ3年間映画館へ行っていないことが判明しました、なんということでしょう…。
    ゴンドリーの新作『Be Kind Rewind』も行きたかったのにバタバタしてるうちに終わってしまいました…おーのー…。
    というわけで比較的新しい映画って機内上映でしか見てなくて疎いです。
    『I’m not there』ググっちゃいましたよ。
    キャストが豪華かつユニークですね!?
    ケイト・ブランシェットがボブ・ディランを演じるって興味津々です!

  9. Hew

    この言葉は、チベット問題とか、ミャンマーの事とか、
    いろいろ解釈できて、語るには難しいですね。

    多様性を認めない社会が、真の明日もないのに、
    存続し続けて居るのが歴史の常でもあるし・・・。

    I’M NOT
     THERE

    観てきました。

    ひとりの人生ですら、多様性にあふれています・・・。

  10. kyo

    > 多様性を認めない社会が、真の明日もないのに、
    > 存続し続けて居るのが歴史の常でもあるし・・・。

    その通りですね。今まではどうにか存続してこれましたが、
    間違った明日を選択して来てしまったツケはどこかで皆が払わされることになるのではないでしょうか。