13/7/2007

3月の雨

 

エリスとジョビンのデュエットで『Aquas de Março (3月の雨)』
懐かしいアンナ・カリーナの映像がいいかんじ。

 
余談ですが学生の頃アンナ・カリーナにサインもらったことあるんですよ。ってただの自慢でしょうか、すいません。
というより「誰?」って言われちゃうかもですね。


こちらは更にユルめな本家ジョビンの家族バンドで。
転調部分ではジョビンの口笛が必要以上に不安定感を醸し出していてなごみます。

 
だいぶ昔日比谷野音でやったコンサートとかソフト化されてないですかね。
再び余談ですがジョビンの生前コンサートに行ったとき、『イパネマの娘』のエンディングが中華風アレンジになっててビックリしました。せっかくの名曲がだいな…(以下自粛)
 
追記:ビデオが削除されたので別バージョン貼っときます


Comments (9) Filed under: 女優,ボサノバ Tags: , , , — Kyo ICHIDA @ 6:35 AM

9 Responses to “3月の雨”

  1. phi-phi 14/7/2007 at 12:40 AM

    3月の雨、私はJane Monheitという女性ボーカリストのカバーから入りました。大好きな曲です。
    そしてこの度Kyoさんご紹介の、特にひとつ目の動画!!音楽も映像もすっごく私の好きな感じです!ずっと流しておきたいくらい。
    紹介してくださって本当にありがとうございます☆

  2. kyo 14/7/2007 at 1:15 AM

    phi-phiさん、コメントありがとうございます!
    いい曲ですよねー、ゴダール映像のダイジェストもステキですし…喜んでいただけたなら嬉しいです。
    この曲をギターで弾けるようになりたくてときどき練習してるんですがなかなかうまくならなくて…(^^;
    それはさておき、転調はないんですがこのバージョンもかなりα波出ます↓
    http://www.youtube.com/watch?v=FlCX02Dc31Y

  3. coCo 14/7/2007 at 8:24 AM

    α波バージョン、すでにブックマーク済みだったけど、アンナカリーナのは気がつかなかった〜〜〜!
    kyoさんありがと〜〜♪
    ギター演奏、期待して待ってますんで。。。ニヤリ

  4. kyo 14/7/2007 at 4:49 PM

    coCoちゃん、先日は美味しいお料理をご馳走さまでした!またみんなで盛り上がりましょう 😉
    ギターは・・・ヤバい、練習しなくっちゃ。
    #ごめんね、ビックリさせてしまいました。データベース使ってるとこが重くて書き込みにすごく時間かかるんです。またそろそろサーバ変えようかな・・・

  5. phi-phi 14/7/2007 at 10:06 PM

    この動画以来、ゴダール(+アンナ・カリーナ)映画熱、出そうな私です(笑)

    α波バージョンもよかったです!出だしのゆる〜いピアノからもうグッときました。
    いつかKyoさんバージョンでお聴きできることを楽しみにしていますよ!

  6. kyo 15/7/2007 at 2:50 AM

    ゴダール作品って映像とか好きですがときどきハラたちますよね (笑)
    kyoバージョンは・・・いつになったら披露できるようになりますことやら (汗)

  7. Hew 20/12/2007 at 5:08 PM

    この映像ゴダールでしたか。

    エリス・レジーナのこの曲

    いつも、♪目を凝らす〜
    と聴こえるのは、空耳?

    Ma ligne de chanceも、気狂いピエロ
    思い出します。

  8. フレクサレット使い 31/12/2007 at 7:41 AM

    はじめまして、ELIS REGINAのファンで
    この動画について調べていたら、たどり着きました。
    「3月の雨」という曲も、幸せそうなデュエット曲でありながら、南半球に
    これから訪れる冬を予感させる寂しさも感じさせます。
    映像の元ネタは「男と女のいる舗道」だと思いますが
    これもまた、ヒロイン(カレーニナ)が、悲壮な死を遂げますよね。
    ボサノバとフランス映画はとても相性がいいと思いますが、この動画は映像と音楽のマッチングが素晴らしいと思います。
    これからも、素敵な動画を紹介してくださいね。

  9. kyo 31/12/2007 at 9:01 AM

    フレクサレット使いさん、はじめまして、コメントどうもありがとうございます。
    この動画、短いカット割りでいいかんじに編集してますよね。
    確かにボサとフランス映画は合う感じしますね。黒いオルフェみたいなフランス語で歌うボサも同じラテン語系のせいか耳に心地よいですし。
    「フレクサレット」って何だろう?と思ってググったらチェコ製の二眼レフなんですね!?
    なかなか更新されないサイトではありますが気が向いたらぜひまたお越しください。
     
    >Hewくん、teu coração のところだよね?(笑)
    ゴダール+アンナ・カリーナの映像ネタがyouTubeでけっこう流行っているのかも??
    http://www.youtube.com/watch?v=aD3rNd6p8S8