15/9/2006

ピュア・アクースティック

sabia

7月の猛暑が嘘のように肌寒かった8月でしたが、夏の名残を惜しむかのように9月になってこのところまた少し陽射しが戻ってきました。
振り返ってみるといつも通り地味にあくせくした夏でしたが、たくさんの新しい出会いと音楽にも恵まれた季節になりました。
 
chieちゃんに初めて会ったのは6月22日のW杯日本対ブラジル戦をウチ・パブリックビューイングしたときで、
「歌手で詩人、ちょうどブラジルから戻ってきたところ」と紹介されました。
小柄な身体にジャイアント・ハート、芯が強いけれど微笑むとパッと周囲が明るくなるようなオーラを持った素敵な女性で、わびすけのごはんを喜んで食べてくれて男気のある女子同士すぐ仲良くなりました。歳もわびすけと同じと後に判明。
 
7月最後の土曜日の晩に行きつけのカフェでパリを離れる友人の送別会を兼ねたライブがあって、chieちゃんも歌うとのことで楽しみにしていたのですが、ライブ当日の明け方に「よかったら一緒にやらない!?」というメールがきて突然彼女の伴奏でボサのギターを弾くことに (汗)。
ライブの前に急遽うちでリハーサルをしたのですが、マイクやアンプを通さない純粋な肉声と生の音に包まれて、わびすけにとってこの上ない至福のひとときだったそうです。chieちゃんの歌声はまるで丁寧に織られたベルベットのようでした。


ライブの場所はパンテオン裏にあるサヴァンナ・カフェ。もともと小さなお店ですがこの晩はいつにも増してとても混んでいました。
ドラムでは緊張しないのに、ギターだと音程を外さないようにしないといけないので冷や汗ものです (チューニングも!)。つくづくドラムは気楽だな、転調とか気にしなくていいし…なんてみんなに怒られそうなことを思ってしまいました。
ましてやプロの歌手の伴奏なんてもちろん初めてですし恐れ多い話なのですが、お客さんには顔見知りの人もいましたし、みんなの演奏、アレックスの叩くカホンのグルーヴにも助けられてボサノバのスタンダード演奏を楽しみました。
ただ、自分がどのくらい弾けてどのくらい弾けないかはまぁわかりますから、僕がドラマーでなくギタリストだったら良かったのに、そしてchieちゃんのレパートリーをもっと何でも伴奏できれば良かったのに…orz…と心から思いました。けれども「おかげで凄い気持ちよく唄えた」と言ってもらえてとても良い思い出になりました。
 
その後もときどき一緒に食事したりして肌寒い8月が過ぎました。
彼女が次作のレコーディングの前に日本へ一時帰国することになり、その前にプルコギを食べに行こうと約束していたのにこちらの都合がつかず、かといって会わないままでは寂しいので出国の朝空港へ見送ることに。このとき以前から是非聴かせて!と頼んでいた彼女のデビューCDを持ってきてくれたのでさっそくカーステに入れてドライブ。
1曲目の『Águas de Março (三月の雨)』が流れ出すと朝のパリの街並が突然リオデジャネイロに変貌!
聴いているとどんどん元気がでてくるし幸せな気分になるし歌声も選曲もアレンジも最高!!
「懐かしいな〜」とchieちゃん自身も3年前のリオでのレコーディングのときのことを思い出している様子で、いろいろな話をしてくれました。
「このパーカッションの人が森から出てきた猿人みたいな凄い存在感の人で」
「うんうん♪」
「演奏したらまた更にもの凄くて日本からのスタッフとかみんな圧倒されちゃって」
「へぇ〜!!」
「なんかメセニーとかとやってる人なんだって」
「え”っ!☆」
そうこう言っているうちにCDG空港に着き、握手と抱擁で別れました。
 
後でCDジャケットを見てみると猿人の正体は……Armando Marçalではないですかっ!!!
森から突然の神降臨に衝撃を受けました…。
 
それにしてももしライブの前にこの素晴らしいアルバムを聴いていたら、そして彼女の受けてきた評価を知っていたらガチガチに緊張してしまって何も弾けなかったことでしょう…。
これから世界のあちこちでレコーディングされる彼女の次回作、本当に楽しみだしファンとして陰ながら応援し続けたいと思います。
本当に特別なギフトで幸せを分けてくれるchieちゃん。今更ながら音楽というものの素晴らしさを再認識した夏でした。
 
オフィシャルサイト http://www.chie.ne.jp
 


6 Responses to “ピュア・アクースティック”

  1. patra

    昔から君、ボサノバが好きでしたね♪
    しかしchieさんのCDを聴く前の参加でマジ良かったですネ〜(笑)
    素人の恐いものしらず・・・
    でも楽しくて何よりでした。私も買おうかな?他に何か推薦があったら教えてください。
    最近良い音楽を聴いていないような・・

  2. kyo

    うん、実はギターはボサしか弾けないくせしてそれにしてはレパートリー少な過ぎ…orz
    このアルバムはマジでお薦め!
    でも僕が今更ここで紹介するまでもなく有名なCDという噂。通販でそっちに届くように送るよ!

  3. yoshiaki

    お久しぶりです^^
    10月8日から一週間ほど、オペラ座界隈のアパートに滞在するので、何か関連情報は無いかと、パリ、車椅子で検索してたら、またまた辿り着いちゃいました。

    フランス語を習い始めて8ヶ月、いつか行ければ良いなと思っていたら、僕の通っているフランス語の学校で企画して下さいました。
    ホテルじゃ面白くないからと、アパート滞在となり、生活体験だから、先生曰く、重大な所以外は助けませんとのこと。
    ・・・生き抜いてくださいだって。
    もうそろそろなので、ワクワクブルブルです。

    あ!僕もCHIEさんのCD聴いてみます。
    あとでHMVまで行って探してきます。
    あとで感想書きにきますね。

  4. kyo

    yoshiakiさん、お久しぶりです!
    マジすか!?是非会いませんか!?
    パリは街としてはなかなか完全にバリアフリーとはいきませんが人はバリアがないですよ。

  5. よしあき

    おはようございます。
    マジですか!?
    Kyoさんの方から声をかけてくれるなんて光栄です!
    是非×2お会いしたいです!
    行かないと分からないパリの事、フランスの事、
    色々取り込んで来たいと思ってます。
    今から本当にワクワクドキドキしてます。

    ・・・昨日はダブルポストしてしまってゴメンナサイです。

  6. kyo

    じゃあ決まり!別途メールしますね。(^_^)v
    ダブルポストは最近このサーバのデータベースが無茶苦茶重いせいですから気にしないでください、というか何とかせねば…。
    それでは会えるの楽しみにしてます!