4/6/2006

投げキッス

 

Cherche Midi通りを車イスで移動していたら通りすがりのお婆さん (推定年齢95歳くらい) が、それは優しく微笑んで投げキスをくれました。
 
シビレました。
 
とっさに返した僕の不馴れなそれとは違って、お婆さんの投げキスにはまるで神の祝福を受けたかのような暖かさがありました。


Comments (9) Filed under: パリ Tags: — Kyo ICHIDA @ 4:41 AM

9 Responses to “投げキッス”

  1. mami 4/6/2006 at 10:33 AM

    そ、それはおばあさんがkyoさんにポッっとなったってことでしょうか?ステキ。

  2. moriy 4/6/2006 at 11:00 AM

    粋だねぇ〜!

  3. kyo 4/6/2006 at 1:29 PM

    >mamiさん
    僕の方がポッっとなっちゃいましたよ!
     
    >moriyくん
    そうなんだよ〜、若くては出来ない素敵な励まし方だった。

  4. わびすけ 4/6/2006 at 1:52 PM

    それも1回ではなくて何度もくれたのよね。
    ほんと、推定年齢95歳くらいだと思う。
    たまに散歩するといいことあるでしょ!>kyoくん。

  5. phi-phi 4/6/2006 at 3:56 PM

    こういう話大好きです。
    心がほんわかしますね〜

  6. chieko 5/6/2006 at 12:04 AM

    Kyoさん、まさに神の祝福でしたね!
    神の祝福ってしびれるんですね(ビリビリッ〜笑)
    私たちの人生は、毎日、毎時間、神の祝福に満ち溢れているのでしょうね。。。〜〜〜☆

  7. kyo 5/6/2006 at 1:38 AM

    >たまに散歩すると
    言えてる。保険屋さんが閉まってたおかげかも!?
     
    >phi-phiさん、どうもありがとうございます!
    そう言っていただくと嬉しいです。
    ほんと、まさに心がほんわかする感じでした。
     
    >chiekoさん
    そうなのかもしれませんねー。普段は気づかないんですが、稀にとてもわかりやすい形で表れるものなんですね。

  8. Patra 9/6/2006 at 4:54 PM

    開会式を見てます。
    ここに何度か書き込もうとしてクラッシユします。
    投げキッスの話を家のお婆ちゃんにも教えてあげました、大喜びでしたよ。
    楽しみにしていたドイツ、いよいよですね。

  9. kyo 9/6/2006 at 8:11 PM

    始まったー!!
    いや〜熱い1ヶ月になりそうです。
    書き込もうとするだけでクラッシュするの??なんでだろうね。
    再現性があるようだったら対策します。