Warning: getimagesize(/blog/img/IMG_4624.gif): failed to open stream: No such file or directory in /home/ichida/kyo.com/public_html/blog/content/themes/kyocom2013/ogp.php on line 66
19/6/2006

集中力の欠如!?

国境検問所

 

早寝早起きして朝ご飯もしっかり食べていざ出陣の6月12日朝、快晴。
Metzのホテルからカイザースラウテルンまでは約1時間半〜2時間弱の道のり。まだちょっと早かったけれど気がせくので出発しました。
今日もかなり暑くなりそうです。
景色を眺めながら高速道路を75kmほど走った頃、ドイツとの国境の検問所が見えてきました。このとき、わびすけが何気なく、
「kyoくん、パスポートは?」
「え”?」
この瞬間、味方がおもいっきり蹴ったシュートが後頭部に突き刺さったかのような衝撃を受けて幽体が離脱しそうになりました。そして今までの人生が走馬灯のように…いや実際には昨晩のことがハイスピード逆再生で脳裏を駆け巡ります。
「ヤバい!ホテルの部屋の引き出しに忘れてきたっ!」
「え”ーーーーーーっ!!なんでそんなとこに入れたの!?」


ほんとになんででしょう??まるで自分の家に居るかのようにリラックスし過ぎてしまったのでしょうか?
まったくお恥ずかしい話ですが、緊張感も集中力も欠いていたとしか言い様がありません。決してブログのネタにするためではないです (汗)。
 
そう言っている間にも検問所はどんどん迫って来ます。高速道路の出口はもうありません。検査を受ける車がゲートの手前で一列になり順番を待っていて、他の車も減速し始めます。
ボールが直撃した頭をカラカラ回転させて対策を考えましたが、このままパスポート無しで国境の検問所に臨むのが自殺行為なのだけは確かです。下手をすると今日の観戦がフイになりかねません。
とりあえず速攻でホテルに電話しました。
「もしもし、今朝103号室の机の引き出しにパスポートと免許証 (免許もかよ!) を忘れてしまったのですが」
「確認して折り返し電話します」
しかし返事を待っている時間はありません。見ると検問所の直前に普通は高速道路にはあるはずのない、一部中央分離帯が途切れている部分があるではありませんか!(これはもしかして僕のようなマヌケへの非公認救済策??と勝手に解釈し) 既にかなり挙動不信でしたが躊躇なくそこで折り返し、文字通り逃げるように検問所を離れました。
 
その後すぐホテルから「ありました」と電話があって、約40分後にはパスポートと免許が無事に手元に戻りました。
海外に暮らす身にとって命の次に大切と言っても過言ではないパスポートを忘れるなんてバカバカ、もう二度と肌身離さないぞ!と思ったのも束の間、パスポートはわびすけに没収され旅の間彼女の管理下におかれることに。
それにしてもわびすけがパスポートのことを訊いてくれて良かったです。気づかないまま検問に突入していたらどうなっていたのでしょう?
 
というわけで国境再挑戦。実はユーロ圏だから検査が無かった、というオチはなく、しっかり検査されました。
しかも検査官の女性はドイツ語しか話さず何を言っているのかさっぱりわかりません……どうやら「エンジンを止めて、トランクを開けて」と言っているようです。それからパスポートと免許証と車検証 (これはフランス語で言ってくれました) の提示を求められました。返してくれるときに、サッカーのユニフォームを着ているからでしょう、
「#%@×?フットボール?」と訊くので、うんうんと頷き、
「カイザースラウテルン!」と言ってガッツポーズをすると向こうもうんうんそうだよねという顔をしてニッと笑い、何か「良いゲームを!」みたいなことを言って通してくれました。
 
やれやれ、何という一日の始まりでしょう。この一件で己の集中力の欠如を恥じ気合いを入れ直したことは言うまでもありません。そして今日はもう何があっても驚かないだろうと思ったのでした…。
 


13 Responses to “集中力の欠如!?”

  1. tsuguchan 20/6/2006 at 5:57 AM

    40分後にどうやってパスポートが入手できたのか、気になって、気になって….。

  2. patra 20/6/2006 at 7:04 AM

    バカ、バカと同じく叫ぶ私です。
    君は大体ドイツ方面の旅ではいつも何かハプニングが起きる鬼門でしょ?
    お守りも受け取れなかったしホントに〜〜
    でもパスポートは自分で管理するのが鉄則です。肌身離さない事。

  3. moriy 20/6/2006 at 8:24 AM

    最初のパリ・イタリア旅行では、海外旅行初心者の掟に従い、
    本当にパスポートを肌身離さず持ってたら、
    見事に汗でグニャグニャになった…(笑)
    それ以来、肌身離さず持つのを止めました….(爆)

    でも、試合見れて良かったね。
    ….ん?良かったのか? (^^;

  4. kyo 20/6/2006 at 10:27 AM

    >tsuguchanさん
    わびすけが代わりに気合いを入れてホテルまで運転した、と日記には書いておきましょう。
    このときなぜか国際免許は持ってたんですが…。
    ちなみにフランスでは免許の提示を求められることはほとんどないんです。スピード違反は機械にナンバーを撮影されるわけですが、こちらのカーナビはほとんどどの機種でも取り締まり機が近付くとアラームが鳴ります。あ、もちろん余談ですよ、安全運転ですから!
     
    >patra
    肌身離さずといってもお風呂や眠るときがねぇ。
    まぁ批判されるのは承知で書いたさ。
     
    >moriyくん
    それはほんとに肌身だぁ (笑)
    試合は、もちろん見れて良かったよ!
    いろんなことが見えた気がするから。

  5. わびすけ 20/6/2006 at 10:43 AM

    このときkyoくんがポケットがない日本代表のユニフォームを着ていた、というのがミソです。
    なので私が「kyoくん、パスポートは?」と言ったときはすでに頭の中が真っ白になっていたのでした(笑)
    早めにホテルを出発していて良かったね!

  6. Patra Ichida @ Blog 20/6/2006 at 4:10 PM

    心配させるなぁ・・

    フミちゃん の観戦日記から推察するとやっぱり息子って、わがままだなぁ〜!自分でパスポートや免許証(日本の)忘れた為に、競技場に間際に滑り込むことになっ…

  7. kyo 20/6/2006 at 4:56 PM

    ほんとだよね〜、だはは!
    こんなドジを踏んでも怒らないわびすけに感謝!

  8. わびすけ 20/6/2006 at 5:36 PM

    もし自分が同じことをしたら・・・と想像したら、そら恐ろしくなって怒る気をなくしました。
    どわっはっは。
    なんとかするだろうと思ったし、一応時間に余裕はあったし、怒っても解決にはならないし、あのときのkyoくんは充分反省してたし、とんぼ返りしたホテルでしっかりトイレ借りちゃったし。(笑)

  9. patra 20/6/2006 at 6:15 PM

    ホントに想像したら・・・気絶しちゃう(笑)

    よいコンビネーションですねお二人!♪しかし引き出しに入れるか?普通に考えてもおかしい行動パターンでしたね。
    例の脇の下バッグでしょう。あるいは車椅子の座布団の中・・
    フミちゃん、これからもおっとりとした度胸でドジオ君をどうぞ宜しく。

  10. ドジオ 21/6/2006 at 11:24 AM

    ドジオです。
    >しかし引き出しに入れるか?
    そうだよね〜、お風呂入って眠るときに普段家でやっていることをしてしまった・・・orz
     
    更新が遅れております (汗)
    今日はFête de la musiqueなので夜はライブ、長い1日になりそうです。
    そして明日は、ブラジル戦!

  11. yoko 21/6/2006 at 4:41 PM

    普通は検問はないはずです。WCの特別措置だったのでは?
    でもほのぼので笑えます。。。
    ラジオ出演、今週末ですね!楽しみです!

  12. kyo 22/6/2006 at 1:48 AM

    yokoさん、今Fête de la musiqueから帰ってきました。初めて雨にぬれながら演奏しましたよ〜、寒かったー(苦笑)
    検問、そうなんです。結局合計4回国境を通ったんですが、検査を受けたのは最初の1回だけで、あとはドイツ側もフランス側も無人でした。いったい・・・
    ラジオの件、次戦ジダンは誕生日なのに出場停止だしフランス代表も微妙な状況でなかなかネタ的に困りものです (汗)

  13. わびすけのホニャヘ日記 31/8/2006 at 3:24 AM

    オーストラリア戦、当日

    オーストラリアとの決戦の日です。 天気は快晴。 朝食のコーヒーとオレンジジュース…