16/6/2006

#1 出発編

パリを出発. 高速道路A4を一路、東へ.

 

パリからカイザースラウテルンまでのはViaMichelinによると4時間半の道のり (ちなみに地図だけでなく高速道路の料金合計やガソリン代まで算出してくれて重宝します)。日帰りも可能な距離ですが、試合前日にドイツ国境近くの街Metz(メス)で蚤の市が開かれると聞いて一泊することにしました。
ドイツのホテルは混んでいますし値上がりも凄そうなのでフランス側のホテルをネットで検索。駐車場とレストランがあって車イス対応という条件の中からMetz郊外のホテルを予約しました。
その間わびすけは荷造りやおやつの準備に余念がありません。


というわけで6月11日、快晴の日曜日。朝9時頃家を出て、カーナビ (方向音痴の僕にとって今回の旅の必需品) にセットしておいたMetzを目指します。
路はとても空いていて気持ちのよいドライブ、平原のあちこちで牛たちものんびり草を食んでいるのが見えます。
途中1回給油休憩をして、アルファベット順に曲を詰め込んだMP3プレイヤーが”E”から始まる曲を鳴らし始めた頃にMetzに到着しました。
 
とても規模の大きな蚤の市と聞いていたのですが着いてみると何やら様子が違い、アンティークというよりはカラフルなプラスチック製品等も目立っています。
「こ、これはもしかして……フリマ?」
そう、蚤の市というよりはフリーマーケットのノリで期待したのとは趣が異なるのどかなものでした。もっとも友人によるとこれらの中にときどきお宝が隠れているのだそうです。
ひととおり見て回ってから木陰で休んでいたら、やんちゃ盛りの坊やを連れたアフリカ系のお母さんが話しかけてきました。コンゴ出身で修道院で育ったというその女性は麻痺から奇跡的な回復を遂げたというゴスペルピアノ奏者の話や信仰について話すのですが、坊やがすぐにあちこちへ行ってしまいその度に話が途切れます。
「僕が脚が不自由だからそういう話をするの?」と笑って訊いたら、
「そうじゃないと言いたいけどそれはウソになるかも、悪く受け取らないで欲しいけど…」
いや別に悪くは取らないけど、脚が悪くても幸せはいくらでも探せるから!
さて、せっかく来たのだから何か買おうと物色、カセットを入れるような細かいパーティションのついた箱をわびすけが見つけて (高かったらやめよう) と思いつつ値段を訊くと、
「50サンチーム」と笑うおばさん。
「えっ!?」と思わず訊き返してしまいました。驚きの70円也。
 
格安のお土産もゲットしたので早々にホテルを目指すことに。チェックインすると部屋もバスルームも車イスで自由に動き回れる広さ!(これなら数日缶詰になって仕事できるかも?) とわけのわからないことを考えながら、思ったより快適そうな部屋に安堵しました。
セルビア・モンテネグロ対オランダ戦とメキシコ対イラン戦をテレビで観てから食事に行きました。プールサイドでのんびりご飯を食べているとあまりの非日常的な平和さに、(日本代表は必死の戦いに備えているというのに、こんなにくつろいでいていいんだろうか??あ、関係ないか) などとつい変なことを考えてしまいます。
このときはまだ翌日に待ち受ける運命など知る由もありませんでした…。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 


Comments (8) Filed under: 旅行記,so foot !? Tags: , , — Kyo ICHIDA @ 11:21 AM

8 Responses to “#1 出発編”

  1. patra 16/6/2006 at 6:26 PM

    IEで書き込もうとすると速攻で落ち、firefoxだと文字化けします。

    ゴスペルのピアニストのような話は私も良く出会う人毎に聞かされたものです。信仰についてもネ(笑)
    50サンチームって君たち!?あまりにも・・・・

  2. kyo 16/6/2006 at 7:34 PM

    うーむ、こちらではMac・WinともにIEで書き込んでも落ちないしFirefoxでも文字化けしないのでどうしたものか・・・。
    ちなみにこのページはまだ調整中、というか書きかけ (汗)

  3. kano 18/6/2006 at 10:59 AM

    その後が気になります。どきどき。

  4. tsuguchan 18/6/2006 at 12:49 PM

    ご自由さんチーム!の観戦編がはやく読みたいですねー。

  5. chieko 18/6/2006 at 2:07 PM

    日本対クロアチア戦、ただいまキックオフしました。
    さあて、Kyoさん、ドイツのスタジアムでかなり気合入れて応援しているでしょうね。
    目に浮かびます。
    またまた旅の様子、報告待ってますよっ♪
    その前に・・・勝敗どうなるかどきどき。。。
    では、またのちほど(^.^)ノ

  6. kyo 19/6/2006 at 4:37 PM

    kanoさん、tsuguchanさん、chiekoさん、書き込みどうもありがとうございます!
    今ドイツへの旅から戻ってきました。
    続きを気にしていただいて嬉しいです。でも期待外れな内容かも (^_^;)

  7. yoko 21/6/2006 at 4:37 PM

    蚤の市のそういう様子をプロは「ポケモン度○%」と表します。
    要は、ポケモンがどれだけ売りに出されているかということで「フリマ度」を表すわけです。
    でも掘り出し物が50ソンチームで買えるわけだから、ポケモン度が高い市もあなどれません。

  8. kyo 22/6/2006 at 1:58 AM

    なるほどー、ポケモン度ですか!
    気づかなかったけどきっといたと思います、ポケモン (笑)
    フリマ度が高いせいなのか、安さは爆発してました。
    黒いお皿 (いちおう陶器) 30枚セットで5ユーロというのにはちょっと惹かれたのですが持って帰るのがたいへんなのと家にしまう場所がないのでやめときました (^_^;)