29/7/2005

チャーリーとチョコレート工場

映画館が立ち並ぶモンパルナス通りのクライアントのところへ行ったついでに『Charlie et la chocolaterie』(Charlie and the Chocolate Factory 邦題:チャーリーとチョコレート工場) を観てきました。笑った〜♪
物語としてはジョニー・デップが「子どもに見せられるような映画に出たい」と言ってたのがうなずけるような子ども向けファンタジーで『ジャイアント・ピーチ』のような感じ、と思ったら同じロアルド・ダール原作だそうで。
でもそこはティム・バートン、笑いはかなーりブラック。各キャラも濃ゆくて、特に歌って踊るOompa-Loompas族のおじさん最高!ちょっとパラッパ的でもあるんですが、Veruca Salt (お金持ちのわがまま娘) の曲がとってもいかしてます。
それにしてもいいなーティム・バートン、好き放題してて!


実は…正直に書くと不覚にも泣きました (笑) どこでだよ!?とつっこまれそう…いや基本的には泣くような映画ではないのですが、ベタな術にハマったとでも言いましょうか…。
 
映画の後久しぶりにモンパルナスの焼き鳥屋さんでご飯を食べて、それでもまだ明るいのでリュクサンブール公園を散歩してから帰ったら急に眠くなりうたた寝→そのまま就寝…朝2時半に目覚めたのですが頭の中で『Wonka’s Welcome Song』が鳴りやまないためこれを書いてます。ってゆーか仕事しろ>自分。
 


Comments (33) Filed under: パリ,音楽,映画 Tags: , — Kyo ICHIDA @ 11:30 PM

33 Responses to “チャーリーとチョコレート工場”

  1. moriy

    ….って言うか、
    「モンパルナス」や「リュクサンブール公園」ってワードで、
    そこの風景を思い浮かべられるオイラが、ちょっとカッチョいい….(笑)

    オイラの中でティム・バートンと言えば、「マーズ・アタック」。
    とっても心温まる映画だったと記憶しております。…(爆)

  2. kyo

    あはは!moriyくんティム・バートンと言えば心温まる「マーズ・アタック」っすか!確信犯認定。
    それって例えるならなにかなぁ?「ジェームズ・キャメロン最高!いちばん感動したのは殺人魚フライングキラー」っていうようなもんか!?(わかりにくい例えだなぁ、っていう予算が違い過ぎる)
    大金かけてバカなことするという点ではバーホーベンの「スターシップ・トゥルーパーズ」的だよね (超好き)
    または、タランティーノと言えば「フロム・ダスク・ティル・ドーン」とか (なんかチガウ・・・)
    大林宣彦と言えば「ハウス」とか (モウダメダ)
     
    次回「バルベス」や「ベルシー」「パッシー」の風景なんかも是非ロケハン探検しよう!
    パリは映画に出てくる場所いっぱいあって探すのも面白いよ。

  3. kano

    これって、『チョコレート工場の秘密』という題で出版されている
    児童書の映画版でしょうか?うちにも一冊あります!!なかなか
    子供向けなのにシュールな部分があって、よく読んだなあー。
    映画見たくなってきました!(でも確かにどこで泣くんだろう?笑)

  4. kyo

    kanoさん、まさにそれです!
    この原作、これで2度目の映画化だそうで。
    どこで泣いたかというと (恥ずかしー) 物語の始めの方なんですが、ちょっと早めに誕生日プレゼントのチョコを貰うくだりのチャーリー少年の台詞で・・・おっとネタバレしちゃいけませんよね!

  5. moriy

    「スターシップ・トゥルーパーズ」と「フロム・ダスク・ティル・ドーン」は、どっちも観よう観ようと思っていてずっと観てない映画の代表って感じだ(笑) 「ハウス」は知らない….(^^;
    と言いつつ、「エピソード3」はちゃんと先々行で観ている訳で、結構一般ピーポーなオレ(笑)

    ロケ地探索も良いねぇ〜って、やっぱりパリが出て来る映画もあまり知らないんだけどね…(^^;
    次回パリに行ったら是非見たいのは、ル・コルビュジェの建てた「サヴォア邸」を見に行きたいなぁ。前回は急に行ったし何の下調べもしなかったんで、いろいろ見逃してる…。

  6. kyo

    「スターシップ・トゥルーパーズ」はマジで必見、笑えるよ〜♪
    最初はビバリーヒルズ高校白書で途中から愛と青春の旅立ち、後半はご存知SF戦争アクションとひと粒で3度おいしい!
    しかもヒロインはゲロ吐くわ大怪我しててもニコニコ爽やかだわ原作の右翼思想を小気味良過ぎるくらいおちょくってるわ、もう名作中の名作っす。今すぐレンタル屋へ走れっ!(笑)
    「フロム・ダスク…」は前半が犯罪逃亡ものなのに後半がスプラッタ・ホラーになっててひと粒で2度マズい!(爆)
    「ハウス」は池上季実子とか大場久美子とか出てて、僕たちまだ子どもだった頃の映画なんだけどうわ言だから、ワスレテクレ。今観たら脳溶けるかも・・・
    う〜ん、こうしてみるとやっぱり「マーズ・アタック」って凄いちゃんとした映画だなぁ。さすがティム!
    (ゆうべ「シザーハンズ」また観ちゃった)

  7. moriy

    「マーズ〜」は凄いよねぇ。マイケル・J・フォックスが「犬」役だもんね(笑)
    あれだけバカバカしい映画をきちんと完成させてるところが、他には無いなぁ〜とかね(^^;
    それに内容をまったく知らないで普通のSFモノとして観たので、余計に衝撃的で…(爆)

    「スターシップ〜」と「フロム・ダスク〜」は、やっぱり必見っぽいなぁ〜(笑)

    そういう風に言われると、余計に気になって来た>「ハウス」(笑)

    今すぐレンタル屋に走りたい!…..が、仕事しろよ、オレ(^^;

  8. kyo

    「マーズ〜」役者がほんと無茶苦茶豪華だよねー!(ジャック・ニコルソン好き)
    「スターシップ〜」は必見だけど「フロム・ダスク〜」は・・・moriyくんなら気に入ってくれるはず (爆)
    「マーズ〜」ほどじゃなけど役者もけっこう豪華、クルーニーにカイテルにルイス (好き) に、ゾンビ・シリーズの特殊メイクで有名なトム・サヴィーニまで出てるぞ!
    「ハウス」は特撮技術がヤバ過ぎてもはやシュール (笑)
    大林監督って特撮さえしなきゃいい映画なのに、っていうのが多い気がする・・・
    っつーか引き合いに出した組み合せが変過ぎたっ、ゴメン!

  9. たばた。

    そうして、正しい行あけの仕方が
    わからないままに、こちらにもお邪魔しますー。
    フランスはもう公開なんですね!いいなあ〜。
    .
    本の大ファンなんですよー。
    思い入れが強すぎて、昔の映画版が観られなかったくらい。
    本は、結構現実を浮き彫りにしていて、微妙にブラックですよね。
    さすがイギリス。
    子供心に、そこが良かったのかもしれん…。
    イギリスのように皮肉っぽいユーモアがまかり通る、
    トロピカルな海辺の国があればいいのになあ(無茶)!
    .
    そうしてうらやましいといえば、
    今年の夏は、大盤振る舞いで矢野さまライブ2連発です。
    うち一回は、ミカさんと行く予定です。でへへ。

  10. kyo

    僕は原作本読んでいないんですが、思い入れが強すぎると映画版は微妙かも・・・
    たぶんけっこう変えてるものと思われますので、別物とわりきって楽しんでくださいね。
    たぶんジョニー・デップじゃちょっと若過ぎでしょ?でもいい味出してましたよ。
     
    >イギリスのように皮肉っぽいユーモアがまかり通る、トロピカルな海辺の国
    それって背反なかんじしますねー、そうかーイギリスの皮肉っぽいユーモアは天気が悪いせいなのかー!(モンティパイソン好き)
     
    それにしても!
    いいなー矢野顕子さんライブ!パリにも来てくれないかなー・・・
    ミカちゃんにもよろしくお伝えください。

  11. Rohi-ta_site.com

    チャーリーとチョコレート工場

    試写会でジョニー・デップ、フレディー・ハイモア出演、ティム・バートン監督作品「チャーリーとチョコレート工場」を観ました。

    ●ストーリー
    貧しいながらも、…

  12. ベストヒット.jp!!

    【Check it!】 今週末公開!ジョニー・デップ主演 「チャーリーとチョコレート工場」

     鬼才ティム・バートン監督とジョニー・デップが贈る「チャーリーとチョコレート工場」が今週末公開。原作はイギリスで“ハリーポッター”、“指輪…

  13. 毎週水曜日にMOVIE!

    チャーリーとチョコレート工場

    ついに!ついに観てきました。六本木ヒルズでの試写会!(スクリーン5で見たんだけど、スクリーン7にはジョニーとティムが挨拶に来たんだよね。その差は大きいけどし…

  14. 時計仕掛けの日々

    [movie]チャーリーとチョコレート工場

     今日ティム・バートンが監督すると聞いて以来、公開されるのを楽しみにしていたチャーリーとチョコレート工場を見に行った。最初の予定ではヴァージンシネマズ六本木ヒル…

  15. Enjoy Life♪

    チャーリーとチョコレート工場

    チャーリーは、とーーっても貧しい家庭の一人っ子。
    毎日の食事は、キャベツのスープだけ、
    誕生日に買って貰えるチョコレートが、唯一の楽しみ

    チャーリーが…

  16. まぁず、なにやってんだか

    チャーリーとチョコレート工場

    この映画は何ヶ月か前に、フジテレビのお昼の番組「ごきげんよう」で、こはたあつこさんがゲストに出たときに「オススメですよー」と紹介していたので、とーっても楽しみに…

  17. マサルの覚書き日記

    甘い甘い記事 映画チャーリーとチョコレート工場と新発売チョコ

    日曜日は2本ほど映画を見たその一本が「チャーリーとチョコレート工場」だ。 ネタばれは無しで感想を書きたいと思う。 チャーリーとチョコレート工場の公式HP ht…

  18. わにわにしちょし

    チャーリーとチョコレート工場観たよ

    本日は、メゾン・ド・ヒミコとチャーリーとチョコレート工場観てきました。就活も夜バイトもこなして映画2本も観れたなんて自分を褒めてあげたい。

    まずはチョコレ…

  19. 浪人猫

    第7回映画の話『チョコはあまり好きではないが』

    本日からアトリエ再開、の割に映画を見てきました。
    今回は『チャーリーとチョコレート工場』

    ティム・バートンとジョニー・デップのコンビで織りなすベストセラ…

  20. ☆★☆風景写真blog☆★☆healing Photo!

    『チャーリーとチョコレート工場』を観た!

    2005年9月14日

    『チャーリーとチョコレート工場』
    CHARLIE AND THE
    CHOCOLATE FACTORY

    ★さあ、世…

  21. Akira's VOICE

    チャーリーとチョコレート工場

    ワクワクする幕開けから,ほろっとくる最後まで楽しさ全開!

  22. 桂木ユミの「日々の記録とコラムみたいなもの」

    痛快なブラックファンタジー◆『チャーリーとチョコレート工場』

    9月16日(金)TOHOシネマズ木曽川にて

    チャーリー(フレディー・ハイモア)は、貧しいながらも暖かい家族に囲まれて暮らす少年で、彼の憧れは、ウィリー・ウ…

  23. 大学生のこちとら自腹じゃ!!  ムービーのススメ 〜映画見ようぜ!〜

    チャーリーとチョコレート工場

    こんにちは!!
    BOvです!!
     
    最近、日本女性に大人気のジョニー・デップの新作です!
     

    留学先のオックスフォードでひと足先に観てき…

  24. lip

    チャーリーとチョコレート工場

    アメリカでは知らない人がいないぐらい有名な物語の映画化。

    ウィリー・ウォンカ。家族の愛を忘れてしまったかわいそうな主人公が、貧乏に生まれた、でも家族に沢山愛さ…

  25. 王様の耳はロバのママ

    チャーリーとチョコレート工場

    甘くてしょっぱいストーリーでした。
    あのね、子ども向けだけではない
    なかなか大人も楽しめる内容でしたよ。
    一見の価値アリ。★★★

    見てきましたよ

  26. ヒューマン=ブラック・ボックス

    映画のご紹介(35) チャーリーとチョコレート工場

    ヒューマン=ブラック・ボックス -映画のご紹介(35) チャーリーとチョコレート工場

    チャーリーとチョコレート工場…

  27. Chic & Sweet * びいず・びい

    チャーリーとチョコレート工場(試写会) - CHARLIE AND THE CHOCOLATE …

    言わずと知れたロアルド・ダールの児童文学「チョコレート工場の秘密」の映画版。
    15年前に全従業員を解雇した後も、商品を出荷し続ける謎に包まれたチョコレート工場…

  28. お気楽極楽ブログ

    チャーリーとチョコレート工場

    「チャーリーとチョコレート工場」なんて、タイトルからすれば子どもだましかと、、、 ジョニー・デップが10年ぶりに来日するほどの内容かと、、、 かなり疑っていたが…

  29. 旦那にはひ・み・つ (☆o☆)

    「チャーリーとチョコレート工場」@ヤクルトホール

    「台風11号さま」が東京に遊びに来ちゃった為(来なくていいのに…)チャーリーとチョコレート工場を見に行くのを断念!って事があったのよ。あとから、あとから後悔が押…

  30. ・*・ etoile ・*・

    『チャーリーとチョコレート工場』

    ‘05.09.25 KTと『チャーリーとチョコレート工場』

    品川アイマックスシアターにて鑑賞。ここで見るの初めて。すごい大画面。アイマックスのロゴが3Dで…

  31. 桂木ユミの「日々の記録とコラムみたいなもの」

    ウォンカの視点で観てみる◆チャーリーとチョコレート工場(DLP吹替版)

    10月8日(土) XYZシネマズ蘇我にて

    2回目なので、今度はウィリー・ウォンカの視点でこの作品を観てみることにした。(注・完全に、ネタばれモードで書きま…

  32. ひたすら映画を観まくる日記アルティメット・エディション

    小さなおっさん:『チャーリーとチョコレート工場』

    ああ、とうとう観てしまいましたよ、『チャーリーとチョコレート工場』を。「観よう観よう」と思いつつもタイミングを逃してズルズルと日にちが経ってしまい、もうそろそろ…

  33. WILD ROAD

    チャーリーとチョコレート工場

    『チャーリーとチョコレート工場』

    2005年アメリカ(115分)

    監督:ティム・バートン
    出演:ジョニー・デップ
       フレディ…