9/6/2005

ウォック

友人森山くんとIKEA (もうすぐ再び日本に進出するそうですね) に行ったときのこと。空港へ送りがてらまだだいぶ時間があったから寄ったんだけど、森山くんも小物をお土産に、わびすけは折り畳み式のテーブルとウォックという底が平らで電気の調理機でも使えるようになっている中華鍋を「前から欲しかったのよね」と購入。
お金を払ってレジを通ると強面のがっしりしたアフリカ系ガードマンが僕らの買ったものを睨みながら呼び止めるではありませんか。
「なにか?」
「これこれ、この鍋。何に使うの?」
「へ?コレすか」
「うん、実はカミさんに買ったんだけど、何に使うのかわかんなくて」
「あーこれは揚げ物とか」
「揚げ物かぁー」
「この網で油を」
「油を落とすんだね」
「そうそう、あと中華料理に便利ですよ」
「中華料理かぁ〜」
納得のご様子。きっと使い方を聞くべくこの鍋を買う客を待っていたに違いない。それにしても顔がコワいぞ。
「何かと思ったよね〜、それにしても何で使い方わかんない鍋を奥さんに買っちゃったんだろうね??」と盛り上がりました。
 


Comments (9) Filed under: 未分類 Tags: , — Kyo ICHIDA @ 10:24 PM

9 Responses to “ウォック”

  1. IKEA?ってHDのサイトかと思ったら、マットレスなんですね。

  2. kyo

    確かにHDみたいに見えますね!値段もそれっぽいし。
    イケアは北欧の組み立て式家具メーカーで、安い家具の代名詞的存在なんです。
    とにかく安いんですが、日本でどういう価格設定になるのか気になるところです。

  3. kano

    強面のガードマンにいきなり呼び止められたら
    びっくりしますよねえ。なんかほほえましいなあ。

  4. kyo

    そうなんですよー!かがむようにカートの中身を見定めながら呼び止めるもんだから何か咎められるのか??と思いました。
    見た目がコワいだけで実際には、使い方のわからない新製品をとりあえず奥さんにプレゼントするような優しい人だったわけですが。
    使い方が判明した鍋で奥さんが中華料理を作ってくれたかどうかが気になります。

  5. moriy

    その事件の目撃者です。
    屈強な黒人ガードマンが近寄って来たときはドキドキもんでした。
    しかも僕は仏語がまったく解らないので、
    きっとkyo君が何かミスを犯して、凄い勢いで責め立てられてるに違いない!….
    と、思ったら、何やら様子が違う。
    わびすけちゃんが「世間話が始まった…」と、隣で小声でささやく。
    さすがフランスは違う…と、帰国する日に改めて思いまスタ…(笑)

    ちなみにIKEAの日本進出、関東は元ザウスの土地を手に入れているようです。

  6. kyo

    あはははは、笑っちゃった!
    ある意味おじさんも必死だったかも!?
    「あんた!こんな何に使うかわかんない鍋であたいの機嫌を取ろうっての!?」
    「いや、新製品だしさ (それに社員割引きだし…)」
    な〜んて会話があったかどうかは知らないけど。
    いろいろ楽しかったねー、またぜひ来てください!
    ザウスの跡地っすかー。やっぱり遠いね。

  7. まさこ

    「ザウスの跡地っすかー。やっぱり遠いね。」に反応してしまいました。ウチからは近いです・・・・(^^;)
    近くのららぽーとにはアクタスという家具屋さんもあるし、インテリア関係が充実しますね。

    話ついでに、、秋から旦那の部署が新会社になり勤務地が調布に!
    引越してからどんどん勤務地が遠ざかってます。

  8. kyo

    こりゃ失礼しました!
    スキー好きのお二人には便利だったかも?(でも何度も行くカンジのとこじゃなかったみたいですね)
    パリ周辺のIKEAもなんだかんだみんな遠くて、いちばん大きい店はシャルル・ド・ゴール空港の手前なもんだから「あぁ、東京でも空港へ行く途中なのかー」と思って。
    それにしても勤務地調布になったということは、毎日東京横断で大変だねー!?ヨロシクお伝えください。

  9. mono->log*netjinsei

    IKEA

    IKEAという家具ブランド・メーカーはご存知だろうか?家具好きの方ならよく知って…