25/3/2005

日本代表戦衛星中継

今回は衛星に格上げになりました。
イランでのアウェー戦は前回ネット中継してくれたケイくん不在の日だからしょうがないやと思っていたら、前日蹴球シェフ・タカヒロくんから電話が。
「EUROSPORTS (衛星放送のスポーツチャンネル) で日本戦放送しますよ、よかったらうちに観に来ませんか?」
なんというありがたいお誘い、しかもお昼ごはんまで作ってくれるという!食いしん坊ばんざい!
試合はこちらでは午後2時半からなので、彼のお昼休みに合わせ2時に到着すべく、1時に家を出ました。早いけど、家に居ても落ち着かないし。
バスで10〜15分なんだけど、乗ったとたんにいきなりハプニング。なんとバスがエンコ。


乗客全員降りたんだけど、よく考えたら切符2枚損しただけじゃん! それとももしかして車いす用タラップを出したのが故障の原因??えっ、僕のせい!?えーん、ごめんなさーい・・・なんでそんなことで壊れるんじゃあこのポンコツがあぁっ!などと支離滅裂な思いが交錯しつつ、次のバスがなかなか来ないのでタクシーでも拾おうかとオタオタしてたらアメリカ人と思しき紳士が「タクシー拾うの?大通りの向こうにタクシー乗り場があるから、こっちに1台来るように話してくるよ、ここにいて!」なんとスマートな親切。どうもありがとう、クリントン似のおじさん。タクシーと入れ違いにそのまま通りの向こうに去って行く紳士へ、手を降りあってお礼。
こうしてタクシーで無事到着すると昼休みでレストランから戻ったタカヒロくんが迎えに来てくれた。4階の彼の部屋までわびすけに助けられつつ根性で階段を登る。(僕の根性はこういうとき専用です) ん、前にもこんなことがあったような…そういえば一昨年コンフェデの対コロンビア戦で、試合会場が地方で遠いし地上波放送もなかったのでサッカー留学生のヒロユキくんちのケーブルで観せてもらったんだった。あのときは7階!しかも敗戦、グループリーグ敗退……いやいや余計なことを考えるのはよそう。
タカヒロくんの部屋のドアにはロナウジーニョが貼ってあった。バルサの熱狂的ファンゆえバルセロナのフレンチ・レストランに移る予定の彼らしい。しかも今日は日本代表戦があるからと5時まで休みなのだそうだ。
部屋には名選手の写真がいっぱい貼ってあって、「子どもみたいなことやめろ、ってみんなに言われるんですよー」と言いながら手早くぷりぷりのエビとイカ満載の焼そばを作ってくれた。好きなんだよねー、焼そば。ご馳走さまでした!
そして試合。さすがに映りがいいし画面がデカい!って当たり前か。
だがしかーし、敗戦………。
 
別れ際、タカヒロくんが「あそこ、桜が咲いてますよ」と教えてくれた。バス停に向かいがてら行ってみると桜の木がぽつんと1本あって、側のカフェが木の下にテーブルを出していたのでお花見をすることに。桜の花びらが舞い落ちる下でパナシェを飲みながらボーっとした。
転校を繰返したわびすけにとって、桜は何となくせつない感じがするらしい。たしかに今日の桜は何か悲しい。異国で桜に出会うと日本人はある種特別な感情を持つ、というようなことをどこかで聞いたけど、それがちょっと分かった気が。
人の親切と桜に優しくなぐさめられた1日でした。
 


Comments (0) Filed under: パリ,so foot !? Tags: , , — Kyo ICHIDA @ 10:12 PM