27/5/2004

ピーガブ

Growing Up Live / Peter Gabriel
Secret World Live / Peter Gabriel

そういえばもうすぐピーター・ガブリエルがパリに来るよねって友だちが言ってたなぁと思い出して調べたら、なんとコンサート当日だった!
会場に電話するとまだ席があるという。ラッキー!と思うと同時になんで売り切れてないんだろう?と不思議に。あんまり宣伝してないせいかも。とにかくこれを見逃す手はないので仕事を中断してわびすけと出かけた。だって日本にはなかなか来てくれないし。考えてみるとわびすけとコンサートに行くのは初めて。
会場のBERCYはマヤのピラミッドのような巨大スポーツセンター。面白いのは料金体系で、この日は椅子席€56と立ち見€50があり、日本で言うところのアリーナは全て立ち見。で、立ち見の方が安いわけだけど、早く行けばかなり前で観ることができる。あ、でもトイレに行けないかも(笑) ちなみにフランス人の出足は遅いです。車いすは立ち見チケット扱いなんだけど、大人しく椅子席で観ました。
円形ステージには始めドラムすらないシンプルさ。幸いまだグローイング・アップ・ライブのDVDを見ていなかったので、シークレット・ワールド・ライヴより地味??と思いきや、もの凄い仕掛け満載でビックリ!注:若干ネタバレ?ありひとことで言うと乗り物オンパレード、ボートに自転車にセグウェイ、仕舞いにゃ逆さに歩くし、Zorbって言うのかな、デカい透明の球体に入って転がったり跳ねたりするし。あんな不安定な足場でよく歌えるなぁ、54歳なのに凄いなぁ、とストレートに感心。
肝心の演奏の方も素晴らしく、大いに楽しませていただきました。ドラム的にはグルーヴ感が最高なマヌ・カッツェでなかったのだけがちょっと残念だけど…手数はやや少なめでかなりのパワーヒッターでした。
ちなみにベーシストトニー・レヴィンのサイトに彼自身の写真と文によるツアーのレポートが逐一アップされています。日本語版もあって、なんかいいかんじ。


Comments (0) Filed under: パリ,ロック Tags: , — Kyo ICHIDA @ 11:59 PM