7/5/2002

レアルマドリー

日頃穏やかで心優しいスペイン人プログラマ、ホセとの会話。
「ホセ、今晩レアルマドリー対日本代表の試合があるんだよ。レアルの100周年アニバーサリーお遊びマッチだけど」
「マジ!?レアルをぶっ殺さなきゃ駄目だっ!」
マドリード出身にもかかわらずFCバルセロナの熱烈なサポーターであるサッカー難民のホセは、レアルを心底嫌っている。
「レアルを叩きのめせっ!日本チームはけっこういいんでしょ?」
「そんなの無理だよ、普通0−5で負けるでしょ。ジダンもラウールも出ないから0−3くらいかなぁ」
「じゃあせめて怪我させろっ!」レアルのこととなると豹変っぷりが凄い。
「日本代表もクラブチームの決勝戦や怪我で中心選手5人くらい出れないし・・・そうそう、ワールドカップ後に日本人選手がレアルに移籍するかもしれないんだよ」
「レアルが日本人選手を!?なんていう名前?」
「Nakamura (中村俊輔選手) っていうんだけど」
「じゃあ、そしたらKyoはレアルを応援するようになるんだね」
「え”っ、それはあのその・・・」
「ふぅ〜ん、そうかいそうかい・・・」ホセの冷たいまなざしが痛い。だいたいフランスには「ジダンがいるから」レアルを応援する人が多いのだ。そして試合結果はやはり、ホセには申し訳ないが2軍に軽くあしらわれてしまった。そりゃそうだろ、だってレアルってスペイン代表より強いじゃんか!


Comments (0) Filed under: so foot !? Tags: , — Kyo ICHIDA @ 1:34 AM