19/7/2001

ある意味商売じょうず?

6〜7年前のこと、友人のデザイナーTKくんはラジオで聴いて気に入った曲を買いにCD屋へ。それはエンヤだったんだけど、名前を知らなかったTKくんは店員さんに曲の雰囲気をあれこれ説明。
「賛美歌みたいに神々しいかんじの女性ヴォーカルで・・・」とか言っても解らない店員さん。あげくの果てに歌って聴かせた。
「これですね」と買わされたCDはなぜかバネッサ・パラディだった。店員さんが悪いのか?TKくんの歌のせいか??
その後3回目の挑戦でやっとエンヤを売ってもらえたそうだ。
ちなみにTKくんは他にも、名前を知らなかったイザベル・アンテナを探しに行ってクレモンティーヌ買わされたりとかいろいろある。(それはまだわからないでもないけど)
そんなわけでTKくんのところには好きでもないCDがいっぱいある。


Comments (0) Filed under: 本当にあった笑い話,音楽 Tags: , — Kyo ICHIDA @ 11:25 PM