4/4/1999

ホドロフスキー

ジョン・レノンが配給権を持っていたことでも知られる「エル・トポ」の監督、ホドロフスキーの「サンタ・サングレ(聖なる血)」は面白いよね!と言ってもなかなか同意してもらえない。というか周りに観た人があんまりいない。何年か前にこの映画を初めて観に行ったときは他にもお客さんけっこう入っていたのに・・・。
ホドロフスキーは近年フランスでメビウスと仕事したりしているけど大友克洋にもシナリオを書いている。友人がそのシナリオを日本語に訳すバイトをしていた。


ネット上にはやはり「サンタ・サングレ」ファンがけっこういて嬉しいかぎり。でもホラー映画じゃないって!


Comments (0) Filed under: 監督,映画 Tags: — Kyo ICHIDA @ 3:13 AM