1/4/1999

相席

バンド仲間のデザイナー春田くんが勤める某広告代理店のベテラン営業S氏のエピソード。
若かりし頃の真夏のある日、S氏は軽井沢のかき氷屋へ入った。その日は暑く満席だった。「相席でよろしいですか」と店の人に案内され3人家族のいる4人用テーブルにつく。 隣の男性は外国人だった。子供はハーフらしく、とてもかわいい。母親とおぼしき女性は日本人だが何かで見覚えがある・・・(ん、オノ・ヨーコだ!)
っということは・・・・・!!!!!
リアルタイムにビートルズを聴いてきた世代であるS氏にとって神にも等しいスーパースターの家族に突然囲まれ、あたまの中はまっしろに。そのとき彼のあたまを支配したのは「話しかける」でも「サインをもらう」でもなく(とっ、とにかくはやく喰わなくちゃ)という緊急指令だった。
冷たさのせいであたまがキンキン痛むのをがまんして超速でかき氷をつめこんだS氏は、心臓が止まる前にその店から速攻で逃げだした・・・。


ちなみにジョンが食べていたのは宇治きんときだったそうです。


Comments (1) Filed under: 本当にあった笑い話,音楽 Tags: , — Kyo ICHIDA @ 3:12 AM

One Response to “相席”

  1. TEST1 | 市田 享馴 ブログ 30/9/2010 at 12:57 PM

    […] 引用元:http://www.kyo.com/blog/1999/04/lennon-family/ カテゴリー: 未分類   パーマリンク TEST2 → […]